So-net無料ブログ作成
BOOK&COMIC&CINEMA ブログトップ
前の10件 | -

旅行のお供は!! [BOOK&COMIC&CINEMA]

長期間のリゾート旅行の場合、必ず持参するのが、「本」です。

もともと、活字が大好きな私(本もマンガも~~~)。
寝るときにはかならずお布団の中で小説かマンガを読んでます。

思えば、小学校の頃は、誕生日・クリスマスのプレゼントは「本」だったし
中学の頃は少ないお小遣いをやりくりして、文庫本を毎週1冊買っていまし
た。
(今は懐かしいコバルト文庫!!当時はマンガより安かったし~~)

中2あたりからマンガデビュー(遅い?)し、こちらもせっせと購入。
大学を卒業した頃は、大量の本(約700冊)とマンガ(約1000冊以上ってほ
とんど古本で購入^^;)に埋もれていました(笑)
今でも実家のダンボールにぎっしり^^;
九州へ来る前に、かなり沢山のマンガを売ったりしたのですが、基本的に好
きな本やマンガは何度でも読む私。なかなか捨てたり売ったりできないんですよね~。
現に、最近も、中学の頃好きだった小説を読み返してますし、前に売ってし
まったマンガが無性に読みたくなることもしばしば・・・。

さて、フィリテヨで過ごしている間、私と相方がすっかり夢中になった本が写真の「ダ・ヴィンチ・コード」でした。

ppukupuku143071.jpg


随分前に出版され、すごく気にはなっていたのだけれど、ハードカバーを買
う余裕はなく文庫本になるのを待ってました。
が・・・文庫本になったらなったで3巻に分冊・・・最近の文庫本はけっこ
うなお値段なので買うのを躊躇してました(^^ゞ
そうこうするうちに、映画まで公開され、ますます、いつかは読みたい1冊
になってました(笑)

リゾートへ行く際は必ず本を持参する私。
旅行準備だと思えば多少の出費も許せる!!と、向かった先は古本屋(爆)
あれだけ人気が出た本だし古本屋にもあるだろうと期待してBookOffへ。

わ~~い!!
ありました♪ありました♪
といっても、期待していた100円コーナーには無く、1冊¥300円程度。
まあ、これでも半額以下になっているので合格☆
他にも100円コーナーで数冊お買い上げ。
普段、小説&雑学本^^;がほとんどで、エッセイなんてめったに読まない私
が唯一読むのが「さくらももこサンのエッセイ。
短編に分かれているし、ぷぷぷって笑えるし、共感するところもけっこうあ
るし気軽に読めるところが気に入っています。
といっても、長時間飛行機に乗る旅行とかでしか買わないんですが・・・。
100円コーナーにまだ読んだことがないものがあったので、その1冊と、あと
は相方がお気に入りの「西村京太郎サン(さすが鉄チャン!!って私もだけど^^;)。

購入してしまうと、スグにでも読みたくなるのだけど、ココはぐ~っと我慢
幸か不幸か、旅行前は思いっきり仕事が忙しく、おまけに体調も最悪だった
ので読む暇が無くてよかったです。
旅行中も、エッセイ1冊だけを手荷物にし、あとはスーツケースへ。
じゃないと、飛行中寝る間を惜しんで読み続け、リゾートについた時には読
み終わってる恐れがあるので・・・・^^;

さて、「ダ・ヴィンチ・コード」。噂にたがわず、面白かった~~~~~
多少、展開とこじつけに??ってなところもあったりはしたけれど、基本的
にサスペンス小説としてはかなり面白かったです。
しかも、旅行好きにはたまらない!パリとロンドンの名所も出てくるし~~

(この点、西村京太郎や内田靖男とかの推理小説も同じですね)
続きが気になって、お部屋での時間やプールサイド・桟橋での時間はホトン
ド読書してましたね~(笑)

私が面白そうに読んでいたので相方も読み始めると。。。やはりハマりまし
た(笑)
そんなこんなで、フィリテヨではすっかり読書中心の滞在になってました
^^;

フィリテヨのライブラリは、今までいったリゾートの中で一番日本語の本が充実していて、割りと大きな本棚の2段分をぎっしり締めていました。
どれもコレも、過去のゲストが置いていった本で、中にはま~ったく興味の
ない経済の本とか、何ゆえリゾートで??ってなアフィリの本とかもありましたけど、面白そうな本もけっこうありました。
(実はダ・ヴィンチ・コードもありました。けど、1冊抜けていたのでやっ
ぱり持っていって良かった!)
持参した本を読み終わった後は、このライブラリで「渡辺純一」を借りて読
んでました。時間がなくて、あと少し残してしまったので続きがきになる・・・。

ホントは私も置いて帰るといいのだろうけど、前述通り、同じ本を何度でも読み返す私。置いて帰るわけにはいきません(笑)
現に、コレをかきながら、もう「ダ・ヴィンチ・コード」を読み返したくな
ってます。
が・・・・そう言えば、先日母が来た際に貸してしまった~~~(T_T)

最近は、なかなか時間が無く、こんなにどっぷり読書にハマったのは久しぶり。
前回は、去年の夏に「小野不由美サンの「屍鬼」を5冊いっき読み(怖くて途
中でやめられなかった)した位かな~。

本屋へ行くたびに、気になる本はあるものの、そのお値段と時間の無さに躊
躇する日々。
う~ん。図書館にでも行こうかな~。

後日談・・・・
旅行より帰り、さっそく、ダ・ヴィンチ・コードのDVDをレンタルしました。
すみません。始まってものの10分で寝ました・・・・・m(__)m
借りた時間も悪かったかも(週末の夜中だったし・・・・)。
字幕じゃ絶対寝るから、ちゃんと吹き替えにして見たのにな~(字幕、キライなんです)。
知ってる人にはわかる・・・・主人公がルーブルから逃亡し始める段階で既に夢の中でした・・・。
う~~~ん。もう一度チャレンジするべきか・・・・???


本を買いました [BOOK&COMIC&CINEMA]

本日、久しぶりにヨドバシカメラへ。
たまったポイントで念願のDSを買おうかと思ったのだけど・・・・。
結局、思い切りが持てず断念(T_T)
ワタクシ。。。。衝動買いってものがほとんどできず、本一つでも数ヶ月迷います(^^;;

さて、ヨドバシカメラ。駅前にあるので駐車場が有料です。
なので、駐車料金を払うのもなんだか悲しいので、同じビル内の本屋さんで本を買うことにしました。

ppukupuku195650.jpg


コチラの本をかいまいした。
1冊、なんと500円です!! 安い!!
昨年、このシリーズを2冊買っていて、面白くてお気に入りだったのですが、先日、続編が出ているのを発見。
購入する機会を探してました(笑)
今日買えて良かった☆
好きなんですよね~地図とか歴史系の雑学!!
読むのが楽しみです!!


ひさしぶりに(追記あり) [BOOK&COMIC&CINEMA]

ppukupuku338410.jpg

母と一緒に久しぶりに映画鑑賞です!

(追記)
映画を見るのは・・・たぶん2年ぶりくらいかな?最後に見たのはゲド戦記だった記憶が・・・・。
わたくし、実は映画館が苦手で・・・あの大画面と大音響で頭が痛くなっちゃうんです。

でも・・・コノ映画は前に何かで紹介されているのを見たときからかなり興味があって、テレビでは放映されそうにない内容だし、映画でやってるうちに見てみたいな~って思ってました。
それを母に話したら、母も新聞で見てから見たいと思っていたらしく、二人で行ってみることにしました。

あ、うちの母は映画好きで、新聞屋さんとかから貰うタダ券利用して毎月1本以上は映画をみてるみたいだけど・・・(;^_^A アセアセ・・・

映画の内容は・・・・まだ上映中なので詳しくは書きませんが、タイを舞台にタイの子供たちの児童買春や臓器売買の現実を衝撃的に描いた社会派の映画です。

劇中に「東京とタイは、地図上でたった20cm」という言葉が出てきたのですが、その言葉がとても印象的で、
たったその位しか離れていない、同じアジアの国の子供たちがおかれている現状に愕然としました。

見ていてスッキリする映画では決してありませんが、見ごたえがあり、見に行ってよかったと思います。

ただ・・・久しぶりの映画だったのですが・・・・
今日って、月曜のレディースデーだけではなく、毎月1日の映画の日だったんですね~。
全ての人が1000円で見れちゃう日だったのをスッカリ忘れておりました(;^_^A アセアセ・・・

コノ映画は上映している映画館も少ないし、上映回数も少ないので、ほぼ満席。
私たちは上映15分ほど前についたので、前の方の座席しか残っていませんでした(T_T)

おまけに、朝から寝違いで肩甲骨の辺りが痛くて・・・・(>o<")
前方座席でちょっと見上げる体勢だったのと、映画館が寒すぎたので体がガチガチ。
なので、映画を見終わってからは、今も体中が痛くて大変ですY(>_<、)Y

天使と悪魔 [BOOK&COMIC&CINEMA]

今日は朝から母と整体へ行った後、梅田にでて、相方の保険の解約とかもろもろ・・・・雑用をすませました。
朝から出ずっぱりだったので、ちょっとお疲れ。
晩ご飯は楽して、551のしゅうまいを買って帰っちゃいました~(;^_^A アセアセ・・・

ということで、本日は手抜きな記事ですみません。

実は、今、本にハマってます。

それも、1年前に一度読んだ本・・・・・・(;^_^A アセアセ・・・

今、映画で話題になってる、ダン・ブラウン作『天使と悪魔』です。

ppukupuku491569.jpg


映画では『ダヴィンチ・コード』に続く作品として描かれているようですが、小説的にはこちらが第1作になります。

思えば、2007年に相方とモルディブへ行った際、ようやく古本屋で値が下がっていた『ダヴィンチ・コード』を購入し、リゾートで相方と2人してハマって・・・・奪い合うように読んだんですよね~。

で、日本に帰ってきて、前作があることを知り、古本屋で100円で売られるのを根気強く待って(^^;;、昨年春に全巻揃えてようやく読んだのがこの『天使と悪魔』

私的には、ぜ~ったいこっちの方が面白い~~~~!!
っていう感想だったのは、覚えていたのだけど、1度サラっと読んだっきりで、内容はぜ~~~んぜん忘れちゃってました(;^_^A アセアセ・・・

本来、ワタクシ、気に入った小説は3度以上読んじゃうのですが、去年は引越し騒ぎ、その後は母や弟のお嫁ちゃんに貸したりしていたので1度しか読んでなかったんですよね=。

先日、久しぶりに本が戻ってきたので、またまた読み始めてたら・・・・
ホントすっかり内容忘れてて、改めてハマってます(;^_^A アセアセ・・・

やっぱり、やっぱり、『ダヴィンチ・コード』よりこっちが面白いです。
この本の巻末に3シリーズ目を執筆中って書いてあったのだけど、それから3年ほどたってるし、もう文庫版でも発売されてるのかな~。
読みたいな♪

だからと行って、映画を見に行くかというと・・・・・・
『ダヴィンチ・コード』は、小説の後にDVDを借りたら5分で爆睡(; ̄ー ̄川 アセアセ
先日のTV放映を録画して相方と見直したら30分で爆睡・・・( ̄Д ̄;;
3度目にしてようやく全部見ることができたって感じなので・・・・

たぶん、これも、映画館に見に行くことはホトンドないでしょう~(;^_^A アセアセ・・・
そもそも、字幕映画みるよりは、小説読む方が全然好きだし・・・・・。
映像はDVDで吹き替えが見れるようになってから借りようと思います。


 [BOOK&COMIC&CINEMA]

さて、ホントは今日は整体の日だったのですが・・・
生理痛と疲れとで、サボっちゃいましたσ(^_^;)アセアセ...
母も鹿児島だったし・・・・・・・。

で、病院のあと、駅前の大型スーパーでお買い物!
そこの本屋さんで「絶版・廃版フェア」ってのやってて・・・何気なく覗いてみたら・・・

なんと、ワタシの大好きな作家さんで、最近読みたくてたまらない本が4巻そろいで売ってました!

中学の頃から大ファンで、mixiのコミュまで参加している「小林弘利さん」の小説。
大好きな本なので、ぜ~ったい捨ててるはずないのに、引越しでもずっともって行ってたはずなのに、
何冊か探してもどうしても見つからない本があって・・・・(T_T)

でも、読みたいな~とおもってたので、私にしては即購入!!
今や懐かしい、コバルト文庫(笑)

ppukupuku527465.jpg


小林弘利さんの「童話を胸にだきしめて」
中学の頃の本なので、子供でも楽しんで読めますが、大人でも充分おもしろいんですよ~~!
ライトSFファンタジーって感じです。

さっそく読み始めてしまいました~~~~!!
ラストはなんとなく覚えてるけど、はやく最後まで読みたいです~!


久々のいっき読み~♪ [BOOK&COMIC&CINEMA]

久しぶりに、小説の一気読み!!

読み終わった本はこちら・・・

100522_1920~0001.jpg

 

ご存知、ダン・ブラン著『デセプション・ポイント』(上・下)

いや~~~~面白かった~~~♪♪
久しぶりに、一気に読みました。

やっぱ、ダン・ブラウン 面白い~~~!!

ダン・ブラウンの作品は、どれもいっき読みです!!!!

映画化された『天使と悪魔』『ダ・ヴィンチコード』で有名なダン・ブラウンの作品。
最近、この二つと同じラングトンシリーズの『ロスト・シンボル』が発売されてますが・・・

この『デセプション・ポイント』はこれらのシリーズとはまったくベツモノです。

でも・・・・私的にはこっちのが面白いかも~~~~~~!!!!

すんごくワクワクしたし、物語自体、とっても単純なんですよね~(笑)

難しい宗教観とか全然関係ないし、ドキドキワクワクのハリウッド映画って感じのストーリだったので、これが映画化されてないのにちょっとびっくりでした。

映画化されたら、他の2作より面白そうなのに~~~!

各言うわたし、『ダ・ヴィンチコード』を読み始め、あまりの面白さに一気読みしたくせに、
映画(家でレンタル)は5分で熟睡・・・・・。
その後何度かチャレンジするも、最後まで見終えたことは無いのですが・・・・

この『デセプションポイント』は、結構最後までワクワク見れそうな気がします(笑)

ちなみに、例に漏れず、この本も ブックオフの100円コーナーでGET!!
ダヴィンチ・・も天使・・・も同じく100円コーナー出身σ(^_^;)アセアセ...

ロスト・シンボルも早く読みたいけれど・・・・・渋ちんの私には本屋でそのまま購入なんてムリなので、文庫化されて(もうされてるのかな?)、ブックオフの100円コーナーに並ぶまでお預けかな~(; ̄ー ̄川 アセアセ

ダン・ブラウンの作品は、後ひとつ、『パズル・パレス』が出ているので、探してるんだけど・・・・

なっかなか100円コーナーまで下りてきてくれないんですよね~(笑)

早く読んでみたいです!!!

相方の入院に伴い、暇つぶしにと、大量に購入した『西村京太郎』もボチボチ読んでます。
先月から5冊くらい読んだかな~(笑)
こっちは、一気読みすることなく、寝る前にチョコチョコ読んでる感じ。
この気軽さがまたいいんですけどね~(^^;;

活字大好きな私・・・・

やっぱり、本は『本』で読みたい!!!『本』として残したい!!!!

なので、電子書籍には手を出す気にはなれません(; ̄ー ̄川


本の買いだめ~ [BOOK&COMIC&CINEMA]

なかなか巡回できなくてごめんなさいです。

昨日はご心配ありがとうございます。

結局・・・・凍えました・・・・(T_T)

相方との待ち合わせ時間を過ぎること35分・・・・。
いいかげん、職場にでも電話してみようかしら?(あまりかけてはダメなので)と思ったころ、ようやく「公衆電話」より着信があり・・・

「今会社出た!」

とのこと・・・(T_T)

そこから更にまつこと30分・・・・更に色々ハプニングがあって、ようやく落ち合うことが出来ました。
なんでも、就業時間間近に急ぎの仕事が一つ入ったとかで・・・・・。

それならそれで、何とか連絡して欲しかったよ~~~(T_T)

結局、早めに着いた事も入れたら1時間40分ほど。
京都の寒風にさらされてたワタクシ・・・・すっかり体は冷え切っておりました(>_<")

で・・・・ラーメンを食べに連れて行ってもらったんだけど、そのお店に携帯を忘れてくるという失態をおかしたのでありました・・・・。

よって、月曜に相方が仕事帰りに取りに行ってくれるまで、携帯はお預けです(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

さて、本日は、久しぶりに相方の彼女「白熊ちゃん」に会いに行ってきました。
かなり大きくはなってたものの、あどけなさは残ってて可愛かったので、その模様は後ほど・・・。

その帰りに、思わぬ山歩きをしヘロヘロに、疲れを癒すために日帰り温泉に入ってきました!!

で、本日の本題へ・・・

晩ご飯も済ませて家に帰りつく前に、久しぶりにブックオフに寄り道!

すると、なんと!! 文庫本ALL100円セールをやってました~~~~!!!!

でも、イザ買おうってなると、何を買って良いのか・・・・(;^_^A アセアセ・・・
いつもは、欲しい本があって探しに行くってことが多いので、当てもなく本棚の前をウロウロウロウロ。

自分が動物園の熊さんになった気分でした(; ̄ー ̄川 アセアセ

お目当てのダン・ブラウンの「パズルパレス」は、最初1冊も無かったけれど、店員さんに聞いて見ると上巻のみ在庫から出てきました(≧ ≦)Ω ヨッシャ!

でも、彼の本は、一気読みタイプなので、下巻を手に入れるまで読むのはお預けです(>_<")

で、その後、色々物色しながら他に6冊ほど買いだめ~

100529_2311~01.jpg

内訳は・・・

・ダン・ブラウン「パズル・パレス(原題 DIGITAL FORTRESS)」上巻

・横山 秀夫「クライマーズ・ハイ」 
たしか、映画化かドラマ化かされてましたよね?
映像は見てないのですが、一度読んでみたいと思っていたので、この機会に・・・。

・東野圭吾「探偵ガリレオ」「予知夢」
探偵ガリレオはテレビで見てたので、読まなくていいかな~と思ってたんだけど・・・
「予知夢」を読んでみたくなったので、どうせなら、シリーズの前作も100円なら。。。ってことで2冊買って見ました。

・宮部みゆき「東京下町殺人暮色」
彼女の作品は結構好きで・・・(1冊も持ってなくてホトンド借りて読んだけど)。
で、読んでない中で何か無いかな~と、なんとなく、コレを選んで見ました。
読み終わったら、おそらく母へ・・・。

・さくらももこ「さくらえび」
実は、ほとんどエッセイというものを読まない私。
ですが、ももこさんのエッセイはホントに楽によめて笑えるので結構好きで、
旅行のお供によく持って行ってました。
何冊かもっているので、持ってないものをということで、こちら・・・。

・沢木耕太郎「深夜特急」1巻
言わずと知れた、旅行好きのバイブル「深夜特急」(笑)
もちろん、全巻持ってる!!ハズだったんですが・・・・・・。
何度も引っ越しているうちに何冊か行方不明に・・・。
読み返したくも、肝心の1巻が無いのがず~~っと気がかりだったので、100円で買えるこの機会にようやく買いなおしました(;^_^A アセアセ・・・

このほかにも、相方の入院の暇つぶしにかった西村京太郎、まだ読んでないのが5冊ほどあるし・・・。
しばらく読む本には事欠かないけれど・・・

こんなに本があったら、
リゾート旅行に行きたいよ~~~~~~!!!

 


バースデーブック [BOOK&COMIC&CINEMA]

今年の梅雨は、ホントに雨が多い気がします。

昨日も一日中雨でしたが、今朝方からようやく雨が上がりました。
が・・・・・ものすんご~~~く、蒸した一日でした(;^_^A
体感湿度200%って感じ~~~~~(>o<")

そんな今日からぴったし38年前、ワタクシがこの世にオンギャ~と生まれてきた訳ですが・・・

大人になってからはあまり長生き願望はなく、若い頃は、楽に死ねるなら40代くらいでぽっくりでもいいや~なんて思っておりました。
ま、最近は、親より先に死ぬ親不幸だけは避けたいな~と思うようになりましたが・・・・。

なので、誕生日を迎えて歳を取ることに関しては、まったく嫌なことじゃなく、おめでたいし嬉しいな♪って感じでした。

が・・・・・・・・不妊治療を始めた今、今までにこれほど、誕生日を迎えて歳を取ることに、恐怖と焦りを感じたことは無いかも・・・・・(>o<")

でも、ま~、どんなに焦ろうが、あがこうが、ジタバタしようが、時間が止まることは決してなく、平等に規則正しく進む時間に身をゆだねるしか無いんですけどね(^^;;

ただ、一つ、不妊治療を始めてからのお誕生日は、この世に送り出してくれた両親への感謝が以前より強くなった気がします。

過去は振り返ることが出来ても、未来は全く予測できません。

来年のお誕生日は、30代最後の誕生日。私はいったいどんな人生を送っているのかな~。

願わくば、新しい命と共に未来を夢見ていたい・・・・・・・・・・・・

 

さて、そんなお誕生日の今日、昨年に引き続き、バースデーブックを購入しました!

ちなみに、去年は何を買ったかな~と、去年の記事を見てみたら、こちらを購入してました↓

ppukupuku499595.jpg

 

そして、今年も購入したのは2冊!!

今年は、たまたま、ブックバーゲンが開催されていたので、2冊ともその中から選んじゃいましたσ(^_^;)

まず、1冊目はこちら・・・・

hon 1.jpg


私にはめずらしく、レシピ本!(定価950円→500円)
私は、レシピを見ながら料理を作るってことは、皆無といっていいほどありません。
何冊か料理本を持ってはいるけれど、献立の参考にするだけで・・・

だけど、それだけに、お料理がマンネリ化しちゃった感もあり・・・・・
ちょいと、ここら辺で、自分のレパートリーを増やしてみたいな~と・・・・σ(^_^;)アセアセ...

もっとも、オシャレで手の込んだ料理なんて、私が作りっこないので、ここは、グっと身近な定食屋さんのメニューを・・・ってことで、この本を選んでみました。(ま~バーゲンブックコーナーにあったからってことも大きいけど(笑))

とは言え、この本を見ながらレシピどおりにお料理をするってことは、ほぼ無いと思います。
材料と、味付けの調味料の種類だけチェックしたら、あとは、適当~~~に自分流ってな感じになるとは思いますが・・・( ̄Д ̄;;

もう1冊がこちら。もちろん、こっちが本命~~~(笑)

hon 2.jpg

 

その名もズバリ ISLAM イスラーム!!(定価1800円→690円)
定価のままでは買うことはなかっただろうけど、半額以下なので即決!!!(笑)

ワタクシ、イスラム圏が大好き!!!
だけど、イスラム圏の歴史や文化、現在の中東情勢って難しい~~~。

この本には、わかりやすく、色んなことがまとめられているので、楽しみです!!!

中学の頃かな~、アラビアンナイトの世界に魅了され、すっかりイスラム好きになっちゃいました♪♪

そのなかでも、古代~中世あたりが一番好き!
やっぱr、アラビアンナイトの世界ってのがやっぱり一番好きだったりします。

なので、もちろん持ってます!アラビアンナイト♪♪ もちろん、全巻!!!

色んな種類が出てますが、学術書としても名高い『東洋文庫』のアラビアンナイト。
全18巻プラス別巻1冊の19冊。ほぼ、原典に忠実に訳されたアラビアンナイトの完全版です。

アラビアンナイト.jpg

 

東洋文庫はとにかく高い・・・・(T_T) なので、このアラビアンナイトも、1冊2500円くらいしちゃいます(>o<")

大学を卒業して、働き出してから、毎月1冊づつがんばって購入しました!!!

が。。。。いまだ、全巻は読破できてないかも・・・・σ(^_^;)アセアセ...

だって・・・・・原典のアラビアンナイトって、1つの話の中に、更に幾つかのお話が含まれて・・・その中の話にまたまた・・・・なんて、いう、もんのすんご~~~く、複雑な構成になってたりします。

しかも・・・・けっこう、一つ一つの話が長いし、けっこう、残酷だったりもします(笑)

ちなみに、小さい頃に読みふけった、シンドバットやアリババ、アラジンと魔法のランプなんかは、正確には「アラビアンナイト」には含まれていませんσ(^_^;)アセアセ...
ま、似たような話は含まれてますが・・・・・なので、「東洋文庫」でも、アラジンとアリババは別冊としておさめられています。

あ、話がそれてしまった・・・・・

ってなことで、今年も購入したバースデーブック!

小説のように、真剣に読みふけるモノではありませんが、楽しんでちょこちょこ読んでいきたいと思いま~~す!!
(って、イスラームは早速相方にふんだくられ、相方が隣でハマってますが・・・・)


3Dは凄いぜ~~♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ [BOOK&COMIC&CINEMA]

さてさて、連休最終日の本日ですが・・・
巡回、おさぼりしちゃってすみませんです(; ̄ー ̄川 アセアセ

一昨日に続き、昨日もドライブ!!
昨日は、奈良県の方へ行って見ました!!!

なんつうか、車用ってより、ハイキング客用なんだろうな・・・・普通の人なら絶対つっこまない道を走って(相方の車に乗るようになってからは、もう、よほどの道でないと怖くなくなった自分が怖い・・・)、たどり着いたのは、奈良奥山ドライブウェイ。

この道って、有料だよね・・・・・・。

有料道路に、エライわき道ってか山道から入ってしまった私たち・・・。
ま、仕方ないので、とりあえず、展望台にだけ行ってみて・・・・
その後、もと来た道で大人しく戻りました(;^_^A アセアセ・・・

nara .jpg

 

奈良奥山ドライブウェイは、一方通行の部分があり・・・ってか、その部分の景色がけっこうキレイときいてたので、そこを走れないのに、途中から迷い込んで料金を払うのも嫌だったので・・・(;^_^A アセアセ・・・

その後、適当に家を目指した私たち。
で・・・・晩ご飯も食べて帰ろうかね・・・なんて話になって・・・

それなら!!と、久しぶりに。イオンモール「大日」へ行って見ました。

というのも、せっかく明日も休みなら、映画でも見ちゃおう!!!って相方が思いついたので・・・・(笑)
映画を見るなら、レイトショーと決めている我が家(;^_^A アセアセ・・・
子供も少なくなるし、料金も安くなるので~~~(笑)

お目当ての映画は「借ぐらしのアリエッティ」

が・・・・・なんと、今週はアリエッティのレイトショーをやってない(>o<")
先週調べた時はやってたのに・・・・
ショック~~~~~~ジタバタ (((o(><;)(;><)o))) ジタバタ

で・・・・仕方ないし・・・・でも、せっかく来たなら、何か見たい!!

ってことで、選んだのが、公開されたばかりの「海猿」3D

残席間近で、一番前の座席しか空いてなかったけど、3Dって見たことなかったし、ってことでチケットを購入。
それに、3Dの場合は、前方座席の方が臨場感があると聞いてたので、ま、疲れるけどいいでしょ!ってことで・・・・。

その後、買い物したりご飯たべたりして時間をつぶしてから、21:30開始のレイトショーを見て来ました。

umizaru .jpg

 

いや~~~~~~いまさら ですが・・・
3D!!!凄いっす!!!!!!

なんつうか・・・・・聞いてた以上に感動しちゃったよ~~~~~!!

ディズニーとかUSJとかで見る3Dをイメージしてたけど・・・・全然違うのね~~~~。

飛び出してくるってより、浮いているって感じ??奥行きがすごい!!

人物の立体感や、映画の舞台となるプラント施設や、部屋の奥行きがすごい!!
逆に、普段みている映像は、やっぱ平面なんだ!!って実感する感じ・・・・・。

前方座席は、やっぱり、正解だったかも・・・・。
スクリーンの枠とか見えないし・・・・近くて全体が一目で見渡せない分、「自分がそこにいる」感がめちゃめちゃありました!!!!

いや~~~~凄いぞ!3D~~~(◎_◎;) !

ちょこっとネタバレにはなるけれど、
最後の最後に海の中のシーンがでて来るんだけど・・・
ホントに自分が一緒に浮かんでいる気分になれましたよ~~バタ ヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃バタ

映画の内容も、もちろん、めっちゃ面白かったけど・・・・
とにもかくにも、3Dに感動しちゃった~~~~~~!!

見てよかったです♪♪ヾ(>▽<)ゞ

そうそう、この3Dめがね、11月19日より、有料(100円)になるらしいので、ちゃんともらって帰ってきました。
けっこうしっかりとした作りだったし、メガの上からでもなんとか装着できたので、次回は持参したいと思います。

それにしても・・・・3Dメガネを掛けて、映画が始まった最初の画面。
たしか、映画の提供会社の名前だったと思うんだけど・・・その文字が浮き出た時、
映画館のあちこちから「オ~~~~~~w(°o°)w」っていう声が・・・・・。

あはは。。。。みんな私と一緒!!!
3Dデビューなのね~~~~ってちょっと笑っちゃった(*^m^*)

アバターに出遅れて・・・ちょっと時代の波に乗り遅れたかな~って思ったけど、
案外、みんな、未体験だったのねって・・・(^▽^笑)
もちろん、私も相方も、オ~~~って言ってた一人であります(^^;

一番前
・・・・たしかに、疲れたけど・・・・・
でも、座席は広くなるし、臨場感はこれでもか!!って位あるし・・・
3Dなら、許せるな~~~って思いました~~~。
映画の内容も面白いからか、見ている最中に疲れたという感じはなく・・・
見終わった後に、ドド~って疲れる感じ(笑)

あ、これが、字幕映画だと、ぜ~~~ったいムリ!!
一番前だと字を読むのは大変です。
ま~、私は字幕が大嫌いなので、字幕映画を見ることはホトンドないとは思うけど・・・。

それとか・・・・ホラーやサスペンスみたく、画面の端に不気味な影が映ったり・・・なんて効果のある映画だと、それには気づけないかと・・・・・
ある意味、登場人物と同じ目線なので(笑))!

それに、派手なアクションでも、画面のあちこちに目線を動かさないとダメなので、やっぱ辛いかもな~~~。

海猿って・・・・ドラマや前の映画でもそうだけど・・・そこまで派手なハリウッド張りのアクションじゃないし・・・(笑)
そんなに、画面のアチコチに目線を動かさなければいけない内容でも無いので、
この映画に限っては、前でも全然OKでした!

ただ・・今回の海猿の場合、最後のエンドロールは、画面の左に過去の映像が、右側にキャストが流れるため・・・・全体を見れない前方座席の場合は、どちらかしか見れませんでしたけどね(笑)

とにもかくにも、「海猿」3D・・・・・おすすめで~~~~す!!!!


読書の秋(*^。^*) [BOOK&COMIC&CINEMA]

さ・・・・・寒いぞ~~~~((´д`))

つい先週までは、部屋の掃除機かけるだけで、汗がポタポタたれるような温度だったのに・・・
いきなりのこの寒さ。

爽やかな秋はどこへ行った~~~~~ジタバタ (((o(><;)(;><)o))) ジタバタ

ってくらい、気分は冬・・・・(笑)

季節の変わり目にとんと弱い私・・・・体がついていけないよ・・・(T_T)

さて・・・・・連休が重なり、ついでに巡回どころか更新もサボっちゃっててすみません。
で・・・・この間に・・・

読書に浸ってました~~~。

ここ数日読んでいた本は2冊
どちらも、お隣さんが貸してくれた本です♪♪

以前から、本読むの好きなんだ~~って話をしてたので、
古本屋で買ったらしく、読み終わったからまた売りに行く前にって貸してくれました♪♪
ラッキ~~~~ヾ(>▽<)ゞ

1冊目がこちら

book (1).jpg

東野圭吾『幻夜』

文庫なのに、800ページ弱という、分厚さ(^^;

寝る前に本を読むわたしには、ちょいと辛い厚さではあったのだけど・・・・
結局お昼間も読んでました(笑)

これ・・・かなり面白かった。
結末もある程度は予測された結末だったし、救われない内容ではあるけれど、
物語の運び方とか・・・やっぱ、東野圭吾って面白いな~~って・・・。
気がつけば夢中で読んでました~!

もう1冊はこちら!

book.jpg

吉田修一『悪人』

今話題の映画の原作ですね~~~。

もちろん、映画は見てません。
正直、そんなに期待せず読み始めたのですが・・・。

まず、読み始めてびっくり。
九州が舞台とは映画の宣伝で知ってはいたのだけど・・・・
事件の発端になるのが、三瀬峠という、福岡と佐賀の県境の峠。
そして・・・この小説の冒頭で、この三瀬峠を通る国道263号線の描写がとっても詳しくかかれてて・・・

ずばり、最初に登場する、この国道の起点「荒江交差点」は、
私が福岡時代住んでいた場所のすぐ近く(徒歩10分)
この交差点にあるスーパーでの買い物が私の仕事帰りの日課でした。
その荒江交差点から三瀬峠への描写がかなり詳しくされてるんですが・・・目の前にその光景が浮かんできて、この小説がとてもリアルに感じることが出来て、懐かしさもあり、ググ~~~~っと引き込まれました・・・。
その他にも、佐賀の呼子とか、ヒロインの勤める職場の国道は、長崎から相方の実家に帰る途中にいつもつかってた国道だし・・・・。

とにかく、最初は、知ってる場所がいっぱい出てきたこともあり、とてもとっつきやすかったのですが、

いつの間にか、小説の内容そのものに、思いっきり引き込まれました。
いや~~なかなか、面白かった~~~♪♪
ストーリー自体、そんなに派手なものじゃないんだけど・・・・

軸となる事件そのものは、地味~~~な衝動的な殺人事件。
推理小説ではなく、その殺人を取り巻く人たちの心の物語。

ただ・・・・これが映画化されるって・・・・どうなんだろう・・・・。

たくさんの登場人物、小説の中ではめまぐるしく視点が変わり、主人公が入れ替わる。
それぞれの視点で、それぞれの心を描いてるこの小説。
これが、映画という一つのストーリーになるって。。。。ちょっと想像つかない・・・。

ってんで、けっこう映画を見たくなりました。
DVDになったら、レンタルして見ようと思います。

どちらも新刊じゃないし、読んでる方も多いと思いますが、お勧めの1冊。
この2冊なら、将来的にまた買いなおしてもいいかな~~~♪♪

ちなみに、ワタクシの特技は、同じ本・マンガを何度でも読めること!!
もう、セリフまで暗記している小説やマンガでも、何度でも読み返せるし、同じところで泣いてたりする・・・(^^;
なので、基本的に、本もマンガも一度かったら、よほど嫌いな作品じゃない限り売れません(;^_^A アセアセ・・・
ま、ケチンボの私。なかなか新しい本を買えないので、この特技は重宝してます(笑)

この2冊も、読み返してもいいな~~~って思える本だし・・・
いつか、古本屋で安くなってるのを見かけたら、買ってみてもいいな~~~。


前の10件 | - BOOK&COMIC&CINEMA ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。