So-net無料ブログ作成
検索選択
2009モルディブ フィリテヨ再訪 ブログトップ
前の10件 | -

楽しんでます@モルディブ [2009モルディブ フィリテヨ再訪]

皆様留守中にもたくさんのコメントありがとうございます。
こちらは、雨季に差し掛かってるとは思えない、毎日快晴です。

久しぶりの「マイルで行こう南の島」の実現!!
シュノーケルをしたり、ボートダイビングをしたり、大好きな南の海に癒されてます。

今日はフルデイシュノーケルトリップに参加したので、まだ体がフワフワと揺れています(>_<)

明日は、相方とふたり、初めてのセルフダイビングに挑戦予定。
ガイドなしのダイビングなのでちょっと怖いけど、がんばってみようかな=って思ってます。

滞在も半分が過ぎ、残すところあと3日になってしまいました。
残りも思いっきり楽しみたいです!!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いよいよチェックアウトです@モルディブ [2009モルディブ フィリテヨ再訪]

あっという間に9日間が過ぎ去り、いよいよあと少しでチェクアウトです(>_<)

荷造りはほとんどを昨日の夜のうちにすませ、あとは昨日干しておいた水着洗濯物をパッキングするだけです。

こちらの時間の午後3時の水上飛行機でモルディブの首都、マレにあるフルレ国際空港へ行き、
マレで時間をつぶした後、午後11時のシンガポール航空でシンガポールまで帰ります。

一応、WEBチェックインをした時に座席指定はできたのだけど、
当然、バルクヘッドは指定不可能座席になってたので、チェックインの時に一応聞いてみようと思います。

でも、2年前までは、モルディブのチェックインカウンターって超アナログで、あらかじめ座席のプリントされた航空券を手探しして渡されていたんですよね=(^^ゞ
でも、この2年でずいぶん変わってたし、チェックインカウンターもどの位変わったのか楽しみです。

明日の朝シンガポールへ到着し、その後、香港経由で関空まで帰る予定です。

Yahooニュースを見てたら、日本でも豚インフル感染者がでたとのこと。
帰りの飛行機の検疫が心配ですが。。。。。

皆様、留守中にもたくさんのコメントありがとうございました。
帰りましたら、ゆっくり回らせていただきますね
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

モルディブの空港(フルレ国際空港)です [2009モルディブ フィリテヨ再訪]

モルディブのフルレ国際空港のラウンジでネットです。

搭乗まであと1時間ほどになりました。
今回は相方がお休みをもらってきているのでお土産の紅茶チョコレートをゲットして搭乗を待っているところです。

バルクヘッドの席はやっぱりとれなくて、WEGチェックインの時にあえて指定した
窓側と通路側の二席になりました。

カウンターのお姉さんには、並び席じゃないけどいいの??なんて聞かれたけど、
寝るだけのこのフライト、3席並びの真ん中は辛いので・・・・・(^^ゞ

朝になればシンガから先の2フライトはCクラスなので楽しみ~~~~!!

次は香港あたりで時間があるので、ネットできるかもしれません!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

関空に戻ってきました [2009モルディブ フィリテヨ再訪]

なんと、ロストバゲッジでございます( ̄○ ̄;)

飛行機降りたとたん呼び出しに名前が書かれてて、なんだろう?って聞いたら、二つのうち一つが積まれてないようだ…。と言われちゃいました(>_<)

で、結局、荷物レーンを最後まで見守って(この時点で優先取り扱いの意味全く消えたし…)、やっぱり無かったので手続きしてきました。
現在、調査中だそうです(><;)

まぁ、前回のマレーシアでのロストバゲッジと違って、日本で手続きだし、旅行も終わりだし、見つかりさえすれば、荷物をただで自宅に宅配してくれるって思えばいいんだけどさ…f^_^;

見つからなかったら最悪だなぁ。
お気に入りワンピとか、色々お金じゃ済まないものが入ってるからなぁ(T_T)

それにしても、二つ一緒に預けて、行き先タグも優先取り扱いタグも一緒に貼ってもらったのに、なんで片方だけなんだ??

乗り継ぎが多いと、まだまだ危険だなぁ。
まあ、とにかく帰りで良かった。

てなことで、行きよりもずいぶん身軽になって帰ります。

洗濯物が臭くならないうちに返って来ますように(→o←)ゞ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

往路その1 関西-上海[2009モルディブ1] [2009モルディブ フィリテヨ再訪]

最近物忘れがひどくなったこの頃。
忘れないうちにボチボチとGWのモルディブ旅行記を初めま~す。
(不定期更新になりそうだけど・・・・)

ちょっと前置きが長いのですが・・・・

モルディブ行きを決めたのは出発の2ヵ月半前の今年の2月。
ホントは子供が出来るまでは海外は辞めよう!と思っていたのだけど、去年相方の転職でキャンセルした時の相方のANAマイルの期限が迫ってきていました。

国内旅行で使い切るマイル数ではなく・・・(;^_^A アセアセ・・・
どうしようか悩んでいる時に、相方が何気なく特典航空券の空席をチェックしていると、なんとGWのドンピシャの日程で大好きなモルディブの往復が空いていることが判明。

GWまで2ヵ月半。子供もなかなか出来そうにないし、とりあえず発券しちゃおう!ということで、発券しちゃいました!

といっても、我が家のルート、いつもながら、素直な行程ではありません。

通常、モルディブへは スリランカ航空の直行便・シンガポール航空のシンガポール経由・マレーシア航空のクアラ経由が日本から行く人の主なルートなのですが・・・。
もちろん、こんな最短ルートでアワードが空いているわけがありません。

今回GETした航空券は、
往路 関西-上海-シンガポール-モルディブ
復路 モルディブ-シンガポール-香港-関西
というルートです。 
ま、いずれ、また旅行記を書きますが、最初に相方とモルへ行った時のルートに比べれば単純です(; ̄ー ̄川 アセアセ

次は泊まるリゾート
モルディブという国を知らない方も多いかと思いますが、
モルディブは1周大きくても徒歩1時間程度、小さい島では1周10分以下程度の島々が多く集まった環礁の国。
国の一番の産業は観光産業で、何百とあるその小さな島に1島1リゾートとしてリゾートホテルが存在します。
つまり、リゾート専用の島で、その島には1件のリゾートホテルしか存在しない!島丸ごとリゾートという形式です。

リゾート以外の島への観光客の往来は自由に出来ないため、私たちリゾーターは、自分の滞在するリゾートから外へ出ることはホトンドありません。
なので、どこのリゾートに滞在するかってのは一番の問題です!

あまり詳しくないけど、だいたい200くらいのリゾートがあり、その中で日本人に開放されてるのは100件にも満たない位かな~(もっと少ないかも)
一番多いのがヨーロッパ(イタリア・ドイツ・スイス等からが多いです。フランス・イギリス人は自国領へ行けるので)
日本人は5番目くらいだったかな?
最近はロシア・中国に抜かれたみたいなので・・・・・・。

昨今のモルディブ人気から、リゾートの値段は高騰し、ハネムーンじゃないと到底いけないようなリゾートが多くなっちゃったため、我が家が滞在できるリゾートは20件あるかないか位かも(>o<")

しかも、かなりの人気になってきたため、人気リゾートは1年前から予約が殺到。半年前では予約がとり辛いリゾートもあったりします(; ̄ー ̄川 アセアセ

さて、今回、出発の2ヵ月半前。
果たしてリゾートが取れるのだろうか・・・・・と、早速、前回キャンセルした時にお世話になった代理店にメール。
残念ながら・・・というか、やっぱり、前回キャンセルしたリゾートは既に満室。

そこで、2年前に滞在して、入籍記念の植樹をしたリゾートを問い合わせたところ、比較的大きなリゾートのため空室があるとの返事をいただき、早速予約しました。

ということで、なんだかんだやってるうちに、あっという間にGW。

5月2日。
朝6時前に家をでて、バスで最寄り駅へ。
リムジンで空港まで行こうかともおもったのだけど、ちょっとでも節約ということで、京阪電車で京橋まで行き、そこからJRの関空快速を使って関空まで行きました。
関空に着いたのは8時半前。2時間半もかかってるよ・・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ

前回ハワイへ行った時のドルが残っていたので両替の必要は無く(モルディブではドルが使えます)、早々にチェックインを済ませてラウンジへ。
以前はあまり大したことなかったけれども、最近はサンドウィッチとかあるんですね~。お腹ぺこぺこだったのでありがたく頂戴しました。

そしていよいよ上海行きに搭乗!

ppukupuku487683.jpg


今回、シンガポール-マレ(モルディブ)間以外はCクラス(ビジネスクラス)をGETしていたんですよね~♪
ANAの国際線も初めてなら、ClubANAも初めてなのでワクワク!

ppukupuku487685.jpg

上海ごとき(ほんの2時間ちょっと)でCクラスを利用する人もあまりいないためか、とっても空いてました。

ウェルカムドリンク。何にしようか迷ったのだけど、
実は、この日、5月2日は私たちの入籍記念日♪♪

ということで、2人でシャンパンを頂きました。

ppukupuku487689.jpg

乾杯~~~!!

ppukupuku487686.jpg

アルコールをあまり飲まない私たち、最初の1杯だけそのまま飲んで、その後はリンゴジュースを混ぜて頂きました(;^_^A アセアセ・・・

さて、いよいよお食事。
といっても、ランチなので軽食。

ppukupuku487688.jpg


(機内食カフェに登録しちゃお!)

メニューは1種類だったので、相方も一緒!
和食風で、ハンバーグだったかな。とっても美味しかったです!

食後のティータイム

ppukupuku487690.jpg

このティーセットがメッチャメチャ可愛い~~~~~!
とっても欲しいとおもったのだけど、NoritakeのANA限定非売品みたいでした。
残念(T_T)

ppukupuku487691.jpg
ppukupuku487692.jpg


それにしても、関西‐上海 ってなんて近いの~~~~(T_T)
フライト時間は2時間15分。 ウチから関空よりも所要時間は短いよ( ̄Д ̄;;

食事をゆっくりしていたら、エンターテイメントなんて楽しむ余裕もなく・・・・
あっという間に上海に着いちゃいました~~~ジタバタ (((o(><;)(;><)o))) ジタバタ

続く・・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

往路その2 上海 [2009モルディブ2] [2009モルディブ フィリテヨ再訪]

今日は週に2回の整体の日。
でも、とっても調子がよくて、このままでいくと、週1に減らせるそうです!
といっても、3月にもそれくらいまで回復したのに、4月にぶり返したのだけど・・・(T_T)
週1まで減らせるといいな~。

整体の後、またまた父に家まで送ってもらう前に、新婚旅行から帰ってきた弟夫婦と私の両親と一緒に晩ご飯を食べに行きました(相方は今日は飲み会でご飯はいらないので)

イタリアのお土産(希望どおり、ベネチアングラスのアクセ)も頂きました~L(@^▽^@)」 ワーイ

で、ようやくさっき家に戻ってきたので、今日の記事はと~っても手抜きでごめんなさい。

*****************

今回で相方とは4度目のモルディブ
前回は2007年に今回と同じリゾートに行ったのですが、その時のブログを民でも書いてます。
が・・・・・
この間のアーカイブで見事にカテゴリーを外され過去記事に放り込まれてしまったため、
今回、目次をつくって過去記事にリンクを貼りました!

興味のある方は見てくださいね~!
 2007年 モルディブ フィリテヨの旅 【目 次】 

さて、関空から上海空港まで2時間15分のフライトはあっという間に終わり、上海空港に降り立ちました。
もう、ずいぶんと昔に一度上海には来たことがありますが、新しい空港は初めてです。

が、上海空港でのトランジットは正直失敗でした(T_T)

以前にも書きましたが・・・

上海空港には「国際線乗り継ぎ規制」というものがあるそうで、他の空港のようにトランジットの場合荷物を最終目的地までスルーで預けたり、同じアライアンス系なら日本で搭乗手続きができたり ってことが一切出来ません(T_T)
(まあ、同じアライアンスでも航空会社が違う場合は搭乗手続きはスルーで出来ない場合が多いけど、それでも他の空港なら入国せずにトランジットカウンターへいけることがホトンド)

したがって、上海に到着したら、日本で預けた荷物を受け取り、中国へ入して、
同じ空港の出発ロビーにて搭乗手続きをやりなおし、再度中国を出国する。

という、と~~~っても面倒な手続きをとらなければいけません(; ̄ー ̄川 アセアセ
(トランジットだけなので、空港使用税は取られません)

もちろん、飛行機内で中国の入国カードも書かなければいけません。
今でこそビザはいらないけど。。。。これがビザが必要だった頃はどうしてたんだろう??

ちなみに、ちょうど、インフル騒ぎの真っ最中だったので、中国でも健康調査カードが必要でした。

なので、これからはなるべく上海乗り継ぎは避けようと思います( ̄Д ̄;;

上海空港では次の搭乗時刻まで2時間半程のトランジットタイムがあったのですが、1時間以上はこの入国&出国手続きで時間をとられてしまいました(T_T)
(健康調査カードのところも混んでたので・・・・)

久しぶりの中国入国(相方は初めてらしい)

ppukupuku488296.jpg


上海空港は、関空やインチョンと似た感じの空港でした!

ちょっと中国の空気でも吸っておくかってことで、空港から少しだけ外に出てみました(笑)
入り口にはこんなオブジェが

ppukupuku488300.jpg

上海ってF1サーキットの形もそうだけど、「上」って字がシンボルみたいな感じなのかしら^m^

今思えば、時間つぶしにリニアにでも乗っておけばよかったかもしれなかったかな~。
でも、この時はこの後スグに中国を出国しました(;^_^A アセアセ・・・

しばらくラウンジ(エアチャイナのラウンジだったかな?)でゆっくり。
無線ランは飛んでたみたいだけど、何故か繋がらなかった(T_T) 
隣のアメリカ人らしき人のも繋がってなかったし、特殊なキーでも必要だったのかしら?

入出国で時間をとられちゃったので、ラウンジで少しゆっくりしていたら、スグに搭乗時刻なったのでゲートへ向かいました。

ppukupuku488303.jpg


ここからは、毎度お馴染(笑) シンガポール航空に搭乗です。(今回もCクラス♪)

続く・・・・(手抜きでごめんなさい)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

往路その3 上海→シンガ→マレ [2009モルディブ3] [2009モルディブ フィリテヨ再訪]

昨日飲み会だった相方、結局終電がなくなるまで飲んだそうで・・・・
しかもこんな日に携帯を家に忘れていきやがり(; ̄ー ̄川  無断でネットカフェに外泊してきました。
こっちはこっちで予定があったのにさ~~~~連絡ぐらい、してこい!つうの!!!
結局帰ってきたのは本日のお昼でした(>o<")

夕方から、相方の福利厚生の利用券が今月いっぱいで期限になっちゃうので、お食事券としても利用できるため私の両親も誘ってホテルバイキングへ行ってきました!!!

美味しかった~~~!その場で焼いてくれるステーキとかフォアグラとかあって!
フォアグラなんてちゃんと食べたことなかったし、美味しかったです♪
また行きたいな~~~。

で、その帰り、ウチの家からそんなに離れてない渓谷へ、ホタルを見に行きました!
思ったよりたくさん飛んでてキレイでした♪♪
暗くなった直後くらいから行ってたのですが、帰りにはすんごく沢山人が来ていて驚きでした~。
去年の琵琶湖疏水に引き続き、今年もホタルが見れて良かった♪

さて、モルディブ旅行記の続きです。

**************************

上海からシンガポールまでは大好きなシンガポール航空を利用します!
私の海外渡航で一番利用回数が多いのがこのSQ!
でも、Cクラスは初めてなのでワクワク!!!

関西-上海とは違い、席も満席近かったので、座席の写真は取れませんでした(T_T)

さて、シンガポールまでは5時間15分のフライト。
今回の旅程の中では一番長いフライトです。

ウェルカムドリンクは、ホントはSQに乗るといつもお願いするシンガポールスリングにしようかとも思ったのだけど、上海行きの便で飲んだシャンパンがまだ残っていたので、普通にパナップルジュースにしちゃいました(;^_^A アセアセ・・・

いよいよお食事!!
SQのCクラス以上では、事前に食事をインターネットでチョイスできる ブックザクックというシステムもあるのですが、なにせ、Cクラスは初めての私たち。
選ぶより何より、基本のお料理すら経験したこと無いので、今回はブックザクックは利用しませんでした。

今回は夕食なので、前菜からしっかりと出ました!

ppukupuku488715.jpg
ppukupuku488716.jpg
ppukupuku488717.jpg
ppukupuku488718.jpg


前菜のスモークサーモンはと~っても美味~~~!
メインは私がお魚、相方がビーフでした。
食後のアイスは残念ながらチョコ(T_T) 私的にはたまにYでも出されるハーゲンダッツを期待してたのだけど・・・(T_T)
そういえば、前回に乗ったときに出た抹茶アイスも美味しかったな~
(前回の移動編はこちらフィリテヨの旅(3)-移動(FUK-SIN)編

このアイス、チョコは真ん中だけだったので、相方がキレイにえぐってくれました(;^_^A アセアセ・・・
なので、周りのバニラ部分は無事完食(笑)

ここまででお腹いっぱいなのに、ついつい最後に出されたチーズまでしっかり頂いてしまいました~(; ̄ー ̄川 アセアセ

ppukupuku488723.jpg


相方なんて、チョコまで食べてた( ̄Д ̄;;

SQはエコノミー(Y)でもじゅうぶん美味しい機内食。
Cのお食事もと~っても美味しかったです!

さて、今回の上海-シンガポール航路は初めて。
窓からの景色も楽しみにしていたのですが、あいにく雲がおおくって、ホトンド下は見えませんでした。
でも、澳門、香港あたりで雲がきれたので、撮って見ました。

ppukupuku488724.jpg
ppukupuku488725.jpg


高層ビルがいっぱい!!!

SQは、エンターテイメントも充実しています。
Yでも、音楽の種類は日本人向けのものもかなりあり、映画もけっこうあります。
相方なんて、SQに乗ったら、ず~~~っとゲームですし・・・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ
なので、5時間ちょいのフライトもあっという間!!

シンガポールでもインフルの影響で健康調査票の提出は義務付けられてました。
私たちはトランジットだけなので、関係なかったけど・・・・。

チャンギ(シンガポール)に着くと、次のマレ行きまでのトランジット時間は50分しかありません。
国際線は少なくとも30分前には搭乗開始となるので、行きは大好きなスタアララウンジによる時間はなく・・・
スタアララウンジの食事が大好きな相方はと~っても残念そうでした(;^_^A アセアセ・・・
(チャンギのラウンジについては、前回の旅行記に書いてますフィリテヨの旅(4)-移動(SIN-MLE)編  )

チャンギに到着し、飛行機から降りると、地上係員の人が「マレ!マレ!」と呼んでました。
一番乗り継ぎ時間がタイトなフライトなんでしょうね~。
びっくりしたのは、マレに乗り継ぎをする人が予想以上に多かったこと!

最近、中国人のモルディブへの観光旅行者数が日本人を上回ったと聞いたのですが、ココで実感!!!

すぐに搭乗口へ向かいました。
次の区間はCクラスが取れなったんだよな~(T_T) 
とりあえず、事前座席指定をバルクヘッドで入れていて、それが希望通りになったので、Yクラスの一番前の座席ではあったのだけど・・・・・。
Cクラス、空席はあるんだよな~~~!
特典に開放して欲しかった~~ジタバタ (((o(><;)(;><)o))) ジタバタ

とは言え、既にさっきのフライトで満腹。これ以上Cクラスの食事は食べれそうにないのだけど・・・

でも、でも、でも、・・・・・・

Yで出された機内食

ppukupuku488729.jpg
ppukupuku488730.jpg

これがま~、どちらもかなり美味しかったンですよね~(;^_^A アセアセ・・・
さっきのCのメインより美味しいんじゃないか??って感じで・・・・

さすがに、パンやサラダまでは食べれなかったけど、メインは2人してホトンド食べてしまいました(; ̄ー ̄川 アセアセ
だって、美味しいんだもの~~~~~バタ ヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃バタ

今回のフライト時間は4時間半弱。
でも、YのエンターテイメントもCと同じくらい豊富で、日本人の音楽アルバムも10枚くらい入ってて(ミスチル・サザン・中孝介・イキモノガカリ・福原みか?・他 のアルバムが1枚そっくり入ってました) 聞いてみたいな~って思ってたアルバムとかも聞けたので飽きませんでした。

さて、いよいよモルディブへ到着です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フルレホテル [2009モルディブ4] [2009モルディブ フィリテヨ再訪]

さてさて、昨日飛ばしてしまった記事を心機一転書き直し(; ̄ー ̄川 アセアセ

***************
シンガポールから4時間25分のフライトで、モルディブの首都、マレからドーニと呼ばれるモーター付きボートで15分程のフルレアイランドにある国際空港へ到着です。

ここは、雨でも降らない限り、今でもバスではなくタラップから直接あるいてターミナルへ向かいます。
タラップを降りたときに感じる、生ぬるい風!!
この風を感じると、南国へきたな~~~という実感が沸きます!

インフルの影響はここにも出ていて、健康調査票の提出がここでも義務付けられてました。
ただでさえ、ゆっくり、のんびりで時間のかかる入国審査、ものすんご~~~い列になってました(笑)

今回、私たちは、バルクヘッドでYの一番前だったので降機するのも早く、早々に入管を通過することが出来ました。
ラッキ~♪

さて、いよいよモルディブに到着。
ここから滞在するリゾートへ向かうのですが、滞在するリゾートの場所によって、大体3つの方法に分かれます。

その1 南北マーレ環礁(空港島から近いリゾート)
この環礁にあるリゾート島へ行く場合は、飛行機から降りたらそのまま代理店さんからバウチャーを受け取り、リゾートの送迎ボートに乗ってそのままリゾート島へ向かいます。
近いところでボートで15分程のリゾートから、遠ければ1時間以上、夜の海をスピードボートで向かいます。
到着ごチェックインを済ませ、そのままお部屋で朝を迎えます。
朝起きた時に、リゾートのキレイな青い海が目の前に広がる感動は、当日リゾートインできる島に泊まる人の特権です!

その2 国内線が利用できるリゾート
水上飛行機は昼間しか運航できないのですが、国内線は夜でも運行されているので、
国内線の空港の近くにあるリゾートに滞在する人は、マレで代理店よりバウチャーを受け取り、
国内線に乗り継いで、遠くの環礁にある空港へ。
そこから、リゾートのお迎えの船にのって、リゾート島へ向かいます。
その1と同じく、当日にリゾートインできるので、次の日はゆっくり、朝からリゾートが堪能できます!

その3 水上飛行機利用のリゾート
まだまだ国内線空港の少ないモルディブ。首都から遠いリゾートへ行くのに主に利用されているのがこの水上飛行機です。
ただし、水上飛行機は暗くなってからの飛行を禁止されているため、その日は空港の近くで1泊しなければいけません。
首都のマレまでドーニでわたり、そこにあるホテルに泊まるか、空港島に1件だけある(今建設中のホテルもあるそうだが)フルレホテルへ滞在し、翌朝、水上飛行機で滞在するリゾート島へ向かいます。
水上飛行機からの眺めはと~~~っても素晴らしいですが、この日の朝は超~~早起きになることがほとんどです(; ̄ー ̄川 アセアセ

さて、今回私たちが利用するのは、その3 水上飛行機を利用するリゾート になるため、空港に到着後、リゾートの手配をお願いしていた代理店のスタッフに迎えてもらい、その日1泊だけするホテルへ向かいました。

私たちは、いつも、空港島にあるフルレホテルを利用しています。
マレのホテルよりは若干高くなるのですが、次の日の朝が少しでも楽な方が良いので・・・・。
既に、私は4度目、相方は3度目のフルレホテルです(;^_^A アセアセ・・・ 

フルレホテルのチェックインを済ませ、明日の集合時間を聞くと・・・・朝6時30分・・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ
やっぱり、はえ~~~~~~~~(T_T)
ま~5時集合ってときもあったから、それよりは良いのだけど・・・・。前回が9時ごろだっただけに、ちょっと期待してたんだけどな~。甘かったです(^^;;

お部屋の鍵を受け取り、さっさと寝たかったのでスーツケースは自分で持って、お部屋へ向かうと・・・・

わ~~~い!!!新館のお部屋だ~~~~~~!!!!
噂には聞いてたんですよね~新館が出来たって!
でも、予約したのが2ヶ月前とギリギリだったので、リクエスト出すのもな~って思って期待してなかったので、
嬉しい~~~!

ちなみに、前回泊まったのはこちらのお部屋でした!

3613605.jpg


フィリテヨの旅(4)-移動(SIN-MLE)編 

ワクワクしながらお部屋に入ると・・・・・
広い~~~キレイ~~~~!!

ppukupuku490093.jpg


 

ppukupuku490094.jpg

しかも、バスルームにはバスタブまでありました~~~~!

ppukupuku490099.jpg
ppukupuku490100.jpg


今までのお部屋はシャワーだけだったので、コレは嬉しい~~~!
飛行機で疲れた体をゆっくり暖めることが出来ました。

アメニティも充実しているし、ティーセットやグラス可愛い
朝早い出発じゃなかったら、お土産屋さんで買ってしまっていたかも(;^_^A アセアセ・・・

ppukupuku490103.jpg

ppukupuku490102.jpg


しかも、このお部屋、明るくなると、海まで見えちゃいます。

ppukupuku490106.jpg


いや~~~いいな~この部屋!
こちらのホテルは、本来、1泊のトランジットに利用するホテルというよりは、立派なリゾートホテルなんですよね~。
なので、ホテル内には、プールバーのあるプールや、テニスコートまで完備しています。

ppukupuku490110.jpg
ppukupuku490112.jpg


お庭を散歩するのも楽しいですよ~!
奥が今回とまったお部屋のある棟です。

ppukupuku490108.jpg

ミネラルウォーターも2本サービスだし、ウェルカムフルーツもありました♪
毎回泊まるたびに思うけど・・・・1泊だけじゃ~もったいないよな~!!!!

ゆっくりお風呂をあびて、早々に就寝。
明日は、いよいよリゾートへ向かいます!

続く・・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

水上飛行機~!その1 [2009モルディブ5] [2009モルディブ フィリテヨ再訪]

今日は一日雨でした!梅雨の時期に産まれたせいか、雨は嫌いじゃないんですよね~。
今日は出かける予定もなかったので、たま~に窓の外を眺めて、花壇のお花に雨が当たるのをみてたりなんかしてました!!

そうそう、先日の冬布団の記事のときに、nanamamaさんから指摘されて気がついたのですが・・・
お布団をなおす のなおすって、関西弁(九州でもたまに使ってたから西日本弁?)でした・・・・・。

普通ではなんていうのかな? しまう? 片付ける?????

そう言えば、福岡で働いていた時に、最初勘違いされた言葉が
「ほる」(捨てるっていう意味ですが、放っておく ッて感じで理解されます)
  例)同僚・・・この書類どうするの??
    私・・・・・あ!ほっといて!!!
私的には、捨てておいてって言う意味なんだけど、そのまま放っておかれました(;^_^A アセアセ・・・

意味が通じなかった言葉
「いらう」(触るとかいじる とかの意味かな???
 私、しょっちゅう、この言葉使って「このデータいらった???」とか使ってたので、だんだんわかってもらえたんですが、笑ったのは会社の同僚がテレビ番組で「警察24時」とかいうスペシャル番組を見てたときに、
関西のやーさんが職質をされて鞄を点検された時に「オレの鞄、かってにいらってんじゃね~よ~!」って言ってたらしいのです。 翌日、同僚に、「昨日テレビ見よったら関西の人、ホントにいらうって使っとった~」と感心されてしまった(笑)

今でも相方にも通じないのが
「失くしなや!」「走りなや!」の「なや」(~しないようにね!~しちゃダメよ!ッて感じ)
相方にはど~~~~してもシックリこないみたいで・・・・失くしてもいいよ!見たいに聞こえるらしい。
いつも、ニュアンスで理解しろよ~~~!と喧嘩になります(;^_^A アセアセ・・・

逆に、関西弁って便利だな~って思うのが、尊敬語!
「~はる」 って、使うのですが・・・・・これ、けっこう普通に会社とかでも使えちゃったりするので、
変にかしこまって尊敬語使わなくてもいいから便利なんですよね~(;^_^A アセアセ・・・
尊敬語と謙譲語ってよくわからないし・・・・・
例) ~部長~してはります。(~部長~されてます) ~しはります? 「~されますか?」
   いかはります?「行かれますか?」
   食べはります?「食べられますか?」
   来はりました。「来られました」 来はります?「来られます?」
なんて感じで、違和感なく使えるので、と~っても便利!
関西人文化の浸透してない会社では使えないかもしれないけど、福岡でも違和感なく使ってました~!

言葉って面白いですよね~~~。

さて、今日はちょっと手抜き気味だけど、モルディブ旅行記の続きです
***************

さて、いよいよリゾートへの移動日。
5時半にはモーニングコールが鳴るっていう案内だったけど、鳴りませんでした・・・・(;^_^A アセアセ・・・
とりあえず、朝ごはん!(ついてます)
かって知ったるリゾートのレストランへ行くと、朝早いのであんまりメニューが並んでませんでした(T_T)
前回は、9時集合だったので、8時過ぎに食べに行ったため、色んなメニューが並んでたんですけどね~。

ここのホテルは日本人の利用もおおいため、ごはんや御味噌汁といった日本食も結構並んでます!

御飯をたべて、出かける用意をして、さて、お部屋を出ましょう!ってしてたら、扉がトントンって!
なんだろう???って思ったら、代理店のお迎えの方が!

?????って思ったら、なんと、集合時間は6時15分でした!
あらら・・・・思いっきり勘違いしてたよ・・・(;^_^A アセアセ・・・

あわててチェックアウトをすませて、ホテルのバスで2~3分ほどの空港へ。
以前は、ここでスグにバスに乗り換えて水上飛行機の乗り場へ向かったのですが、
今回からは、この空港で水上飛行機のチェックインと荷物預けをするカウンターが出来てました。

来るたびに進化をしてますモルディブ!

荷物を預けて、水上飛行機乗り場までバスに乗ります(5分くらい)
以前の代理店は、乗り場まで一緒に行き、搭乗するまで一緒にいてくれてたのですが、今回はここで係員の人とはさよなら!
何度も来てるからいいけど、初めてだったら不安かも・・・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ

5分ほどバスに揺られて、水上飛行機乗り場へ到着

ppukupuku491071.jpg


モルディブの水上飛行機の会社は2つ。
赤い機体の会社と黄色い機体の会社があります。
今回は赤い機体の会社です!

ppukupuku491072.jpg

聞き取りにくいアナウンスに必死に耳を傾けながら、今回滞在する「フィリテヨ」の名前が呼ばれるのを待ち、
ようやくコールされたので、集合場所へ。

と、ここで、と~っても奇跡的な偶然の出会い

実は1年ほど前、参加しているmixiのコミュを通じて、とある女の子から質問のメールを頂いてました。
今回も滞在するフィリテヨアイランドリゾートについて、詳しいことを教えてください!!
っていうメールだったので、私でお役に立てれば!ってことで、簡単にお答えさせていただいてたのですが・・・

それから1年。そんなことすっかり忘れてた私に、出発の1週間ほど前に、突然またメールが来て
「去年は結局いけなかったけど、今年、念願かなっていけることになりました」
と丁寧なお礼のメールを頂いたんです!

その内容にびっくり!だって、私たちの出発とまったく一緒だったんです!!

そして、水上飛行機乗り場で「フィリテヨ」がコールされ、集合場所で待ってた私たちに
「もしかして arareさん ですか????」
って、声をかけてくださいました!!!
とってもアクティブな素適な女の子と優しい旦那様のカップル!

もちろん、お互い初対面!!!!
ものすんご~~~~い偶然にお互い感動しながら、リゾートの滞在中、とってもお世話になりました!!

集合場所に全員が集まってから、いよいよ飛行機に移動。
今回は、日本人が4組にヨーロピアンが3組中国人1組くらいだったかな????(覚えてなひ・・・)
いよいよ搭乗です!

ppukupuku491076.jpg


水上飛行機なのでもちろん海に浮かんます。
フワフワする飛行機にのるのは、けっこう怖いんですよね~(; ̄ー ̄川 アセアセ

アシスタントの人に手をとってもらって、水上飛行機に乗り込みました。
プロペラが勢い良く回りだし、海水を巻き上げ始めると、いよいよ出発です!

ppukupuku491081.jpg

続く・・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

水上飛行機~!その2(ローカルアイランド) [2009モルディブ6] [2009モルディブ フィリテヨ再訪]

昨日は、結局、実家によって枇杷のおすそ分けとかしたので、家に帰ったのは12時半ゴロでした~。
さすがに疲れました~(笑)

で、今日は、車にいっぱい貼り付いてしまったムシムシたちの跡を洗い落としました。
いや~~~疲れた~~~~~(;^_^A アセアセ・・・

鹿児島の親戚(祖父の妹)の調子が悪いらしく(もうお年なので)、母しか身寄りがいないため、一応週末に私の両親が鹿児島へ様子を見に行ってたのですが、どうしても父の仕事の予定があるため、昨日帰ってました。
何かあったらすぐに鹿児島へ飛ばなければいけません。両親だけじゃ大変なので私も行くことになりそうです。
気の抜けない毎日が続きそうです。

そう言えば、今日初めて気がついたのですが、コメント認証失敗しても、コメント欄に書いた文字が消えなくなりましたね~。ちょっとだけ便利になりました!
が・・・アダルトコメントが増えて意味ないし、認証キー、もう辞めて欲しいのが正直なところ・・・(;^_^A アセアセ・・・

さて、すっかり間が空いてしまいましたが、モルディブ旅行記の続きです

前回は、ココまで・・・水上飛行機~!その1 [2009モルディブ5]

***********************

水上飛行機なので、もちろん、海上から飛び立ちます。
小さい飛行機なので、フワ~って感じで浮き上がりますが、プロペラ機なのでかなり煩いです(笑)

あ、質問を頂いていたのですが・・・・この水上飛行機、電子機器類の使用注意は一切ありません。
注意されるのはシートベルトのみ。
なので、離水前から着水後までデジカメビデオカメラは思いっきり使えます(笑)

そこまで精巧な機器は積んでないみたいですし、なにせ、パイロットもホトンド方が裸足だったりする感じなので・・・・(笑)
ちなみに、パイロットはほとんどが白人の方です。モルディビアンは助手や荷物運び要員ってことが多いかな~。
たしか、この飛行機の運転免許を取れるところは少なく・・・相方が以前調べたら、カナダとかで取得できるみたいです。

今回私たちが泊まるリゾートは前回と同じ「フィリテヨ・アイランドリゾート」というリゾートです。
2007年のGWに泊まって以来、2度目。モルディブでは初のリピートになります。

国際空港のフルレ、首都のマレのある環礁よりへ水上飛行機で40~50分程度のファーフ環礁という環礁にあるリゾートで、赤道の少し上、北緯4°くらいになります。

水上飛行機が飛び立つと、まず見えてくるのが首都のマレ

ppukupuku493577.jpg


もっと近づくとこんな感じです。

ppukupuku493578.jpg

世界有数の人口密度を誇る首都、マレ。
この島まるごとマレという首都になり、モルディブの人口の約1/4にあたる7万人以上が暮らしているとのことです。

それ以外の人々は、私たち観光客には「ローカルアイランド」と呼ばれる島に住んでいます。
リゾートへ滞在していると、エクスカーションでローカルアイランドを訪ねるツアーが開催されているので、首都のマレ以外の島の人々の暮らしに触れたければリゾートのツアーに参加することになります。

水上飛行機からも、ローカルアイランドのいくつかは眺めることが出来ます。
マレから近いローカルアイランドはけっこう近代化されてます

ppukupuku493584.jpg


島の真ん中の広場はたぶん学校だと思います。

首都から遠く離れた島は、もうちょっと素朴な感じかな~。

少し飛んでいると、スコールがあったみたいで、虹を見ることができました。

ppukupuku493585.jpg

わかるかしら???

またまた短い記事で終わっちゃいますが・・・
次回は、水上飛行機から見る環礁の景色をご紹介しま~す!

続く・・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 2009モルディブ フィリテヨ再訪 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。