So-net無料ブログ作成
検索選択

ハウステンボス [九州]

先日、ハウステンボスの、モーレンクラブ会員(年間パス3年で¥12,000)事務所より、チューリップカードへのアップグレードの切り替え案内が届いた。
チューリップカードは、モーレンクラブに入ってから5年目にして頂ける会員カードで、モーレンカードのサービスに加えて、ハウステンボス美術館の入場も無料となったり、施設割引が増えたりするお得なカード。昔は、モーレンカードではカナルクルーザーにも乗れなかったので、昔ほど、差はなくなったとはいえ、やっぱり嬉しい♪

ということで、寒さも和らいだ土曜日にハウステンボスへ行ってきた。
昨年末にクリスマスイルミネーションを見に行った(今度アップします)ので、約1ヶ月半ぶりのハウステンボス。
向かう途中、唐津にあるいつものお気に入りのお店(以前、ゴマだれ海鮮丼食べたところ)で日替わりランチを頂く。
この日のメニューは、鯛のアラ煮定食。味がとってもしみていてとても美味しかった。
なかなか家で作れるメニューでもないし、久しぶりのアラ煮に満足満足♪


日替わり定食(日祝除く)¥780

ハウステンボスについて、さっそくカードの更新手続き。出来上がるまで2時間はかかるので、その間入場して遊ぶことに。
入場してスグにある巨大なテディベア!!今日は頭に鳩が二羽。思わずわらってしまった。

冬でもお花であふれているパーク内。いつきても、キレイ☆。

異国情緒たっぷりの運河で遊ぶ白鳥さんたちも、健在。

時間もあるので、ひさしぶりりアトラクションに乗ってみることにした。そりゃ、確かにTDLやUSJに比べればシケシケ(笑)だけど、それなりに楽しむ私たち・・・!!

いつになく、にぎわうパーク内。今日は人が多いな~~~と思ったが、何かが違う。
そう、行きかう言葉が日本語ではない(^^ゞ
中国語(おそらく台湾人)やハングル(北とは考えられないし^_^;韓国人)が飛び交うっている。ハウステンボス、4~5年前くらいから、台湾・韓国からの観光客がとても増えている。日本人の観光客をなかなか見込めない今、台湾や韓国からのお客さんが経営ギリギリのハウステンボスを支えているといっても、過言ではないかも!!
パーク内を歩いていると、まるで私たちが海外旅行に来ている気分になってくる(笑)

アトラクションを楽しんだ後、この時期のイベントである、四川省成都雑技団のショーを見に行ってみることにした。
これが、とっても素晴らしかった。雑技団は今まで何度かみたことはあるけれど、いつ見ても、やっぱりスゴイ。同じ人間なの??っていう体の柔軟性・バランス。
相方と二人、舞台に釘付け。

そうそう、このとき、私たちの隣に座っていた韓国人の親(母)子が凄かった。
もう、欧米人ばりのリアクション。雑技団の演技が決まるたびに、
「OW~~~~Ho~~~~!!!」
と叫び声をあげる。この会場のお客さん、日本人より圧倒的に上記の国の方々多かったのだけど、このお母さんの叫びがピカ一だった!!

素晴らしい雑技団の演技が進み、クライマックスの「椅子積み」の演技。

その絶妙なバランスに会場中が感動していたとき、なんと突然のアクシデントが!!

7段に積まれた椅子の上で、さらに順に倒立していくという荒業の最中、途中の人が突然バランスを崩し、上の人が崩れたのだ!!
一人が崩れると、均衡が崩れるのか、どんどんと体制を崩して行き、命綱1本で宙吊り状態に。
このアクシデントに、会場全体が息を呑んだ!!

ひとまず、幕が閉められ、進行役のお姉さんがなんとかその場をフォロー。

そして、再び幕が開いたとたん、会場から歓声があがった。
舞台には先ほどの崩れてしまった体制を、見事に立て直した姿が!!
そして、今度こそ、見事に全員が倒立を成功させたのだった。
会場は、もう大興奮!!割れんばかりの拍手が続き、舞台の幕は下りた。

思わぬアクシデントに興奮しつつも会場を後にすると、あたりはもう真っ暗。
パーク内をキレイなイルミネーションが縁取っていた。

もう少し、イルミネーションを眺めていたかったけど、事務所の閉まる時間が迫ってきたのでパークを出て、カードを受け取りに行った。

帰り。いつもならば、お決まりで武雄温泉に寄るのだけれど、昨日岩盤浴をしたばかりだし、今日はいいかな! ということで、そのままお家へ。

なかなかスリリングで楽しい1日だった!!


X'mas in HUIS TEN BOSCH [九州]

ハウステンボスつながりで・・・・季節はずれになっちゃいましたが、昨年末にクリスマスイルミネーションを見に行った時の記録です(PC、盗られちゃってアップできてなかったので・・・)

毎年見に行っている、ハウステンボスのクリスマスイルミネーション。
今回も、泥棒騒ぎの痛手を癒すために行ってきました。
今年も、ゲート側のクリスマスツリーの下では、異国情緒のあるサンタさんがお出迎え。 

2006-12XmasHTB (1)

入場すると、入り口の、巨大テディベア君も衣替え☆

2006-12XmasHTB (3)

夕方の入場とは言っても、まだ日が沈むまで時間があったので、お土産やさんで試食(^^ゞ
パーク内のあちこちに、クリスマスの飾りつけが施され、気分もウキウキ♪♪
その後、ちょっと温まろうと、ホテルヨーロッパへ入ってみると、キャンドルの点灯とサンタさんとの記念撮影会が!!これは、参加しなければ!!!!

2006-12XmasHTB (10)

サンタさんとご機嫌に記念撮影のあとは、いよいよイルミネーションタイム!!
ワクワク待っていると、突然パーク内が光に包まれた

2006-12XmasHTB (16)

キレイ・・・・。ほぼ毎年見に来てはいるけど、やっぱりキレイ。こういう、電飾ピカピカが大好きな私は、大感動 寒さも忘れてしばし立ち尽くす。

2006-12XmasHTB (18)
2006-12XmasHTB (19)

ちょっと早いけど、聖なる夜の美しさに、嫌なこともすっかり忘れて、気分良く、家路に着くのでありました

椎原温泉「凉山泊」 [九州]

ppukupuku69142.jpg 

岡市 椎原温泉「凉山泊」

宮古島旅行記はちょっとお休みして・・・。

九州は、言わずと知れた温泉大国。
しかし、私の住む福岡市周辺にはコレと言った有名な温泉は無い。(一番近くは二日市温泉かしら???)
とはいえ、やっぱり、ここは九州。福岡市にもちゃんと温泉地があるのである。

「椎原温泉」 福岡市の中心から車で40分ほどの山間にひっそりある小さな温泉地である。
福岡の奥座敷として、地元の人には親しまれている。

私は残業続き。相方は出張続きだった今週。
お疲れモードの1週間だったので久しぶりに温泉にいきた~~いと思っていた。
いつものように、近くのスーパー銭湯で岩盤浴でもいいけれど、やっぱり天然温泉で癒されたい・・・。
しかし、相方は今日もお仕事。でも、珍しく、8時半過ぎには仕事が終わったらしく、電話がかかってきた。
「今からならまだ間に合うから温泉に行こう」
急いでお風呂の準備をして家を出た。

私の家から山の方に向かい、車を走らせること20分程。福岡の奥座敷と言われる椎原温泉に到着。
山間の小さな温泉地の外れにある「凉山泊」は私たちのお気に入り(宿じゃなく、温泉が^^;)の温泉宿である。
といっても、泊まったことは無く、もっぱら日帰り温泉のみだけど・・・・。

こちらの天名水温泉は、「星の湯」と「せせらぎの湯」があり、奇数日と偶数日で男女が入れ替わる。 

ppukupuku69143.jpg

「星の湯」の露天風呂の1つ。
この他にも壺湯や一人用の岩風呂等数種。

ppukupuku69144.jpg


せせらぎの湯」の露天風呂。左が檜風呂・右が岩風呂

今日の女風呂は「せせらぎの湯」。
どちらかと言うと、「星の湯」の方が好きなんだけど・・・(^^ゞ

内風呂で体を洗った後は、さっそく露天風呂に!!
「弱アルカリ性」のお湯は柔らかくてとても気持ちがいい
最初は、少し、寒いかな?と思ったけれど、さすが温泉、すぐに体がポカポカ温まってくる。
渓谷沿いに建っているので、温泉名のまま、せせらぎの音をBGMにふんわりとライトアップされた対岸の竹林を眺めながらゆっくり入る温泉は最高(*^_^*)
100%掛け流しとはいかないが、やっぱり天然温泉はいいな~。
すっかり、体もあたたまり、一週間の疲れを洗い流せて大満足!!

さて、この温泉。今回は、JAFの割引キャンペーン中で、なんと、一人¥100-!!
ひゃくえんですよ!!ひゃくえん!!
首都圏周辺のちょっとした御宿にとまると、最低でも20000円以上しますよね。
九州でも、休前日なら、だいたい15000円~18000円位が平均。
今回は、キャンペーン価格としても、1泊泊まるお金で150回日帰り温泉ができちゃいいます!!(せこい・・・(^^ゞ)
といっても、このキャンペーンは期間限定。通常は¥800円しちゃいます。
こんなお値段ではなかなか気軽には来れません。(今までも割引があるときしか来てませんでした・・・。)
ということで、今回は、思い切って回数券を購入しちゃいました~
この回数券、なんと、15枚つづりで3000円!!つまり、1回200円で入れちゃう。
この回数券は買わなきゃ損!!
どうやら、この回数券の販売も、期間限定らしいのだが、1度このお値段で購入すると、今後はずっとこのお値段で回数券が購入できるとのこと。
お風呂からあがり、私が相方に相談しようとすると・・・・既に相方が購入済でした。
さすが・・・考えることが同じ・・・・(^^ゞ

自宅から20分で本格的天然温泉が味わえるのは、やっぱり九州に引っ越して着て良かったな~と思える瞬間でもある。
しかも、1回、200円で楽しめちゃうのはかなり嬉しい!!
日帰りの終了時間が10時と、ちょっと早いのがちょっと残念だけど、土日なら問題なし。
次はいつ行こうかな~

追記・・・どうも、gooのブログの画像を持ってくると、PC環境によって画像が見えたり見えなかったり・・・。
今回の記事は、こちらに画像をアップしなおしました~。


サティがオープン [九州]

ppukupuku73785.jpg

おもいっきりローカルネタですみませんm(_ _)m
近所のダイエーが閉鎖され、次は何かなと思っていたら、サティがオープンしました。私的には、イオンが好きなのでそちらが良かったのですが、何も無いよりいいですよね!
今日、やっと行ってみることができました。まだ、オープンセールもやってたので偵察がてらにうろちょろ。今度、このすぐ近くに引っ越す予定なので色々みてみました。フードコートもあるし、便利そうです。
近ツリも入っていたので、思わずツアーのパンフをあさってしまいました。さすがに、オープンセールのプサン二泊三日¥5000(もちろんビートル利用)は売り切れでしたf^_^;
写真は近ツリでご自由にお取りくださいだった、アイランド花どんたくのマスコットです。可愛いくてついもらっちゃいました(^_^;)
今日はこれからストレス解消のため、近場におでかけですo(^-^)o
コメント&TBは明日にさせて頂きますねm(_ _)m


やって来たのは… [九州]

『黒川温泉』です。と言っても思い付いたのが昨日&予算的にも、旅館にはとてもじゃないが泊まれません(ToT)

ppukupuku73908.jpg


湯手形で外湯巡り [九州]

 ppukupuku74009.jpg

ppukupuku74010.jpg

旅館には泊まれないけれど、入湯手形で立ち寄り湯♪
黒川温泉は外湯巡りも楽しい所です。今日は黒川温泉の中でも私のお気に入りの『旅館わかば』に行きました。ここはちょっと離れた所にあるのですが、内湯と露天が離れている旅館の多い黒川のなかでは珍しく内湯からそのまま露天に出ることが出来ます。
そして、この露天が最高♪川の音を聞きながらの雰囲気ももちろんですが、ココの泉質が最高なんです。
露天の名前の『化粧の湯』と言う通り、上がった直後からお肌がつるっつるになります。
以前泊まったこともありますが、お部屋もお食事もサービスもよかったですし、やったことはありませんが、エステも旅館内でできます。宿泊でも立ち寄り湯でもオススメですよ☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

豆乳ソフト@岡本豆腐店 [九州]

週末は温泉三昧☆ その1

金曜日の晩。土日の仕事の無くなった相方から突然電話。
私は、もちろん。まだ仕事中ですが・・・。

「土日休みになったから温泉行きたい!できれば、ほちょっっと泊まりたいな」
まあ、相方のいきなりは今始まったことではないので、適当にあしらいながら、

「今、お金ないよ・・・!!」

1月2月と連休に沖縄へダイビング。GWを目の前に航空券の決済が今月。
今はとにかく、予算が無いのです(T_T)。
ところが、しばらくすると、いきなり、メールで
「宿。とれちゃった・・・・」と連絡が来ました。

思い立ったら即行動の相方。コセプトは低予算ということで宿探し。
相方の、携帯の温泉リストには、仕事の際に利用できそうな低予算の温泉宿情報がたくさんインプットされています。
食事無しなら1泊5000円以下。食事つきなら7000円以下。
そんな中から、黒川温泉にある民宿を予約したらしい。お値段は1泊2食6500円。
まあ、その程度だら、なんとか出せるかな!!

土曜日。朝、出来たばかりのサティを偵察してから、いざドライブ!!!
まずは、菜の花のキレイな筑後川沿いに阿蘇方面へ! 

筑後川河畔
筑後川河畔は、菜の花が満開でキレイ

筑後川温泉
対岸は、筑後川温泉

しばらく川沿いに進み、途中の道の駅「おおやま」でお昼ご飯を済ませると道は山道へと変わります。
黒川へはちょくちょく行っているのでおなじみの道。
阿蘇周辺は、広域農道&林道が整備されていて、信号の無い気持ちのいい道路が沢山あるためドライブには最適です♪♪

まず、向かったのは、相方と二人でお気に入りのお豆腐やさん「岡本豆腐店」

岡本豆腐店

山道の細いカーブの続く、そのなも、七曲というところに建つお豆腐屋さん。
お豆腐やお揚げさんもとても美味しいのだけど、今は往路なので断念。
そして、ここでの一番の楽しみが、豆乳ソフトクリーム!! 

豆乳ソフトクリーム

ココの豆乳ソフトは、お豆腐好きにはたまらないソフトクリームです。
一口食べると、濃厚なお豆腐そのものの味がします。
甘いお豆腐と思うと、今ひとつイメージが沸きませんが、ホントにお豆腐そのもののお味。あっさりとしていて、甘いものが苦手な方でもキット大丈夫です。
1つ315円とちょっとお高いですが、コレは食べてみて損は無し!!です☆

この豆乳ソフトは、お豆腐を売っている母屋のお隣。そのなも「となりの岡本」で買うことが出来ます。
ここは、喫茶もできるようになっていて、可愛い雑貨が沢山売っています。
先を急いでいなければ、ココで頂いてもいいかも!!

となりの岡本

今回は、車の中でいただきながら、ドライブを続けます。
次の目的地は「岳の湯温泉」です!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

岳の湯温泉 [九州]

週末は温泉三昧☆ その2

豆乳ソフトを食べながら向かった先は、
私も相方もお気に入りの温泉「岳の湯温泉」
ここの温泉は、あまりガイドブックには大きく載ってはいないけれど、ツーリングマップにちょこっと載っていたりする、知る人ぞ知る、けっこう穴場的な温泉。

岳の湯温泉は、はげの湯温泉(岳の湯温泉よりはメジャーかも)のお隣にあり、どちらもかなりの地熱地帯です。鳥の地獄蒸しなどの美味しそう~~な名物料理で有名です。

豆乳ソフトを食べ終わってスグくらいで、目指す岳の湯温泉に到着。
お目当ては、ココの露天風呂、そのなも同じ「岳の湯温泉」

まず、温泉の入り口ともいえる、商店で入浴料金、一人¥200を支払います。

岳の湯温泉白地商店

風呂が空いていたら、入浴札をもらえます。もう夕方近かったので、運よく空いてました!

岳の湯温泉入浴札
これが、入浴札です。
入浴後はこの札を返します。

さあ。露天風呂へGO!!
岳の湯温泉は地元では有名な地熱地帯。一歩露天風呂へ歩みを進めると、あちこちから蒸気が噴出しています。

岳の湯温泉地熱地帯
商店横の細い道を登っていくと、あちこちから蒸気が立ち上る。

 商店から、ちょっと急な坂道を登っていくと、スグに露天風呂の入り口が見えてきます。

岳の湯温泉入り口

後ろを振り向くと、ココがかなりの地熱地帯であることが良くわかります。

岳の湯温泉全景

露天風呂は、もちろん、貸しきり温泉。

岳の湯温泉入り口扉

入り口の札が、「空いています」になっているので、コレをひっくり返し、

入浴中

「入浴中」にします。扉は内側から鍵っていうか、閂をかけれるので安心です。
さあ!いよいよ露天風呂へ!!
寒いけれど、ちょっと我慢をすれば、すぐ暖かくなれるので、大急ぎで服を脱ぎ、温泉へドボン!!!!!

岳の湯温泉露天風呂
相方が入ってもこの広さ。大人なら5~6人は余裕です。

一人200円というお安さにしては、びっくりのこの広さ。もちろん、100%掛け流しです。 
その代わり・・・・洗い場なんてものはありません(^^ゞ シャワーは一応あるけれど、たぶん・・・お掃除用かと(笑) もちろん、蛇口をひねって出てくるのは温泉です・・・。
でも、二人では十分過ぎる広さに、上質のお湯。漬かっているだけでも十分満足の温泉です♪♪

岳の湯温泉露天風呂2

反対側から見たお風呂と脱衣場。
決して上等ではありませんが、十分な設備です。
一応、とたん屋根のある部分もあるので、多少雨が降っても大丈夫かな??

お値段といい、広さといいお湯といい、申し分ない、お気に入りの立ち寄り湯です

岳の湯の後は、本日のお宿のある場所。黒川温泉に出発です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

黒川温泉 民宿「涼泉荘」 [九州]

週末は温泉三昧☆ その3

さて、本日の最終目的地黒川温泉に到着。
黒川 といえば、素敵な旅館♪♪なんだけど、最近は全国的な人気のある黒川温泉。前日に予約の取れる旅館はほとんど無し。そして、今回は予算も無し。
ということで、相方の予約した民宿へ向かった。

黒川温泉にただ1件の民宿「涼泉荘」。黒川温泉にあって、休前日にもかかわらず1泊2食¥6500円は破格のお値段!!
旅館はこの時期、土曜なら18000円以上が相場なので、半値以下。

涼泉荘

もちろん、民宿だから、お食事だってソレナリだし、露天風呂も無い。それでも、年配のご夫婦が暖かく迎えてくれる。
特筆すべきは、民宿の場所。なんと、黒川温泉の目抜き通りともいえる「川端通」のどまんなかに位置する。
宿に露天風呂がなくっても、外湯めぐりをするには絶好のロケーション!!
旅館のようないたれりつくせりのサービスはないけれど、温泉目当てのほっちょり週末で宿泊するには十分である!!

宿界隈
民宿前の通りは風情もたっぷり

食事の時間までまだ時間があるので、散策でも・・・と思ったけれど・・・・・。
お天気が怪しくなってきたし、何より、今日はお疲れモードの相方と二人の骨休め休日。
お部屋のおこたに入るなり、二人揃って爆睡・・・・・(笑)
先に目を覚ました私は、そのままおこたで、持ち込んだ雑誌を読んだりと、だらだらだらとゆっくりまったり。

そうこうする内に6時過ぎとなり、晩御飯タイム。

お食事

豪華ではないけれど、馬刺しもあるし、ボリュームもたっぷり。お母さんの手作りの味で思いっきりお腹いっぱい!!

満腹でお部屋に戻り、さすがにこのまま寝たらマズイ・・・・ということで、外湯に出ることにした。
近くに色々旅館はあるが、今回はゆっくりつかりたい。ということで、「内湯と露天風呂がつながっていて、混浴ではないお風呂」ということで、以前からお気に入りの旅館「わかば」のお風呂に行くことにした。
川端通から急な坂道を登ったところにあるため、調度いい腹ごなしになった。

旅館のフロントで入湯手形を購入。
入湯手形・・・・1つ1200円で3回分の入浴が可能。有効期限は半年間。ただし、1枚を2人以上で使うことはできない。大抵の旅館は1回500円なので、2回しか使わない方は現金で利用する方がお徳。

旅館自慢の「化粧湯」にゆったりと浸かり、日ごろのストレスと疲れをゆっくり癒した。

宿に戻ってからは・・・・やはり、即爆睡・・・・(笑)

翌朝。これも、家庭的な朝ごはんを食べた後は、宿を出た。
ぷらぷらと黒川の雰囲気を楽しみながら駐車場へ。

黒川温泉界隈

相方は、駐車場の下にある共同浴場の「穴湯」に入りたそうだったけど、阿蘇の寒さが身にしみて断念(>_<)

穴湯共同浴場

穴湯共同浴場。混浴。¥100

穴湯
穴湯の中。混浴にしては狭すぎるのでまだ未体験・・・(>_<)

車に乗り込み、さあ出発!!

昨日と違ってとてもいい天気なので、とても楽しそうなドライブになりそう!


憧れのお宿・・・・ [九州]

週末は温泉三昧☆ その4

黒川を出発し、気持ちの良い森林浴ドライブ

森林浴ドライブ

森を抜けると、阿蘇らしい景色が広がる。

阿蘇ドライブ

今の季節は茶色の季節。背の高い木々の少ない阿蘇の草原風景は、いつの季節もとってもキレイで大好き!!

阿蘇ドライブ

阿蘇の風景を楽しみながら、ドライブを続けると、見晴らしのいい峠にさしかかる。

気持ちいい景色

この絶景の峠の一角に、2006年初夏にオープンした憧れのお宿がある。 

いつかは泊まりたい・・・いつかは泊まりたい・・・

 『界 ASO』オープン前から福岡でもけっこう話題になり、地元の番組でも色々とりげれられ、オープン後はCREAにも載ったりと、ご存知の方も多いと思う。
全室離れのゆったりとした居住空間に専用露天風呂。行き届いたサービスに美味しい食事。そして、この絶景!!
あ~~~~泊まりたい。泊まってみたい!!

とは言え、このお宿、そう簡単に泊まれるお値段ではなく・・・・。平日でも一番お安いお部屋で一人¥5,0000也。
宮古島往復の航空券が出ちゃいます。そりゃ~宮古行き、1回我慢したら泊まれるけれど、今の私にソレはムリ(笑)

そして・・・・きっとこのお宿は、「がんばってお金を貯めて泊まるんだ!!」という人はもともと対象じゃ~ないのかも・・・(>_<)
お宿の駐車場を見て、それを痛感した。

さすが・・・

あはは・・・。うちはお呼びじゃないね。ベンツだけでなく、フェラーリ様も・・・・。
レンタカーの姿も無けりゃ、軽自動車もありません(^^ゞ

泊まってみたい気持ちは山々に、指をくわえつつ・・・・
「¥50000払ったら素敵なのはあたりまえさ!!やっぱ、私はコスパ追求路線だもんね!!」と思いっきり、負け惜しみ・・・・(^^ゞ

皆さん、こちらに宿泊された方は、是非是非レポをお願いします!!(笑)

さて、夢のお宿を眺めた後は、本日の目的地、九重夢大吊橋へGO!!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。