So-net無料ブログ作成
検索選択
中国・四国 ブログトップ
前の10件 | -

鳥取 [中国・四国]

皆様、留守中にもTBやコメントありがとうございました。
今日から10月。なんだかあっという間に今年も終わりそうですね・・・。

さて、ようのじさんのブ ログをみていたら、お盆休みに福岡から実家の大阪に車で帰省した際に鳥取 砂丘に寄り道した写真をアップしていなかったのを、思い出しました。
今更ですが・・・・・(^^;;

8月10日金曜日、仕事が終わると同時に、相方に迎えに来てもらい、その まま大阪に向けて出発。
関門海峡でちょうど夕日の時間を迎えました。

ppukupuku161536.jpg


ETCの通勤時間帯割引を3回使った後、広島山口の境近くで高速をおり、そ のまましばし下道を。
しかし、1週間の疲れもあるので、広島を過ぎた辺りで早々に高速に乗り、 SAでそのまま寝ることに。
我が家の愛車にはオートフリートップがついているので、車で寝るのも楽チ ンです♪
標高の高いSAを選んだので、真夏とは言え、涼しく寝ることが出来ました。

朝、このまま高速で大阪に帰ったのでは面白くないので、山陰周りで帰るこ とに。
私の行きたい寄り道&相方のど~~~しても行きたい寄り道が両方とも山陰 だったので即合意。

まずは、私が行きたかった場所へ。
それが、鳥取砂丘

ココへ来たのは大学時代以来かな~。それ以降、鳥取は何度も通過している のにいつも素通りだったので、最近久々に行きたいな~って思ってました。

色んな駐車場があるけれど(お土産屋さんの駐車場とか)、一番広い展望台 の駐車場(無料だったとおもいます)へ。
そこから、リフトで砂丘まで行くことができます。

ppukupuku161537.jpg

真夏だというのに、砂丘は大人気。すごい人です。
それにしても、まだ朝だというのに、やっぱり暑い・・・・・(^^;)
リフトを降りて、砂の上に降りると・・・・・砂がめちゃめちゃ熱くて歩く のが大変・・・。

ppukupuku161539.jpg


鳥取砂丘には御馴染みのらくださんも健在。
ちなみに、こちら、一緒に記念撮影も有料です(-。-;)
らくださん、いい商売やってるね~(笑)

ppukupuku161541.jpg

日差しもきついし砂も暑いので遠くに行くのは断念。
へたれな二人ですが今 回の最終目的地はココじゃないし、相方の目的地はちょっと時間が限られる ので・・・。ということで、早々に退散することにしました。 でも、鳥取砂丘、人影がいない場所を写真にとってみると、ちょっと日本じ ゃないみたいでしたよ。

ppukupuku161542.jpg


次回は相方の野望の地です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

社員旅行de西山口-1 萩 [中国・四国]

ハワイ旅行記がなかなかすすみませんが・・・。
忘れないうちに、先日の社員旅行の記録を・・・・。

出発の日。太平洋側では台風の影響が強いお天気のみたいだけど、福岡は快晴。
いつもの出勤時刻よりかなり早めの集合時間のため必死に早起き(昨晩、タモリクラブの鉄博特集をみていたのが響いている・・福岡では関東より2週くらい遅れて土曜深夜放送)。

朝、相方が飛行機に乗りに行くついでに一緒に会社まで送ってもらい、早めに会社に着いたので冷蔵庫で冷やしていたビールやジュースを持っていく準備をしていると、何人かの社員がやってきたのでバスの待合場所まで運んでもらった。重たかったからよかった・・・・。
バスの待合場所へ。今回の出発時間は厳守
と言うのも、バスにETCがあることが分かったので、せっかくだから通勤時間帯割引を使うためです。

が・・・・上層部の御方たちが来ない・・・・・(-_-メ)

けっこう遠くから通ってきているためどうやら遅れるみたい。
仕方ないので、携帯で連絡を取り(便利だな~)とりあえず出発し、途中の天神で上層部のお二人をピックアップ
都市高速経由でなんとか9時前までに福岡ICを通過することができました。

バスが九州道に入ってから、まずは乾杯(笑)
持ち込んだビールを配り朝からお酒ののん兵衛旅行(^^ゞ
今回の小型バス。後ろの座席がサロン仕様にできるようで、わいわい飲みながら旅行を楽しむには最適。
私を始め(私はホトンド飲みません・・・)お祭り好きの面々がサロン部に集まり、わいわいがやがや・・・。

先ずは、九州の端っこ。めかりSAで休憩。関門海峡を眺めながら、旅の安全を祈ります。

ppukupuku174748.jpg


今回はETC通勤割引を利用。
そのため、バスの運転手さんにご足労願い、一旦小月ICで高速をおり、もう一度乗りなおしてもらいます。
これで、無事、割引適応。福岡-小月間は半額となります。
みんなの大切な積立金。マメに節約しなくてはね。

本州に入ってからなんとなく天気が下り坂。どうも台風の影響がこちらまで来ているみたい(T_T)
一旦高速に入りなおした後は、次の美祢ICで今度はホントに高速を下りて、一路、最初の目的地である「」へ向かいます。

途中、秋吉台で休憩。
ppukupuku174749.jpg

 

日本屈指のカルスト台地の秋吉台の風景を堪能。
が・・・それにしても、雨は小雨が降ったり止んだり位だけど、風がキツイ・・・。

秋吉台で休憩を終えたあとは一気に萩へ。
先ずは、萩の外れにある松蔭神社へ。

ppukupuku174750.jpg


ココには、吉田松陰の開いた松下村塾があります。

ppukupuku174752.jpg

 松下村塾を見学し松蔭神社にお参りしたあとはバスの駐車場へ。
ここでいったんバスを折り、昼食後はボランティアガイドさんに萩を案内してもらいます。

昼食は近くのお蕎麦屋さん。
朝からバスの中でビールやらお菓子やら食べているので社員旅行のお昼ごはんは軽めです(笑)
ガイドブックにも良く乗っているお蕎麦屋さんだったけど、まあ、いたって普通のお味でした(^^ゞ

昼食後、ガイドさんの案内。
時折小雨がぱらつくも、傘は必要の無い程度で良かった・・・。
萩はけっこう広範囲に見所が点在していて、普通に歩いているだけでは分かりにくいので、ガイドさんのおかがで効率よく見学することができました。
萩に来たのは十数年ぶり。もうすっかり忘れていたので、改めて中々いいな~って思いました。
かわいいお店もいっぱいあるし、個人的にもう一度ゆっくり来て見てもいいな♪

日本の道100選」に選ばれていると言う萩の小道はとても風情のある道でした。

ppukupuku174753.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

社員旅行de西山口-2 西長門リゾート [中国・四国]

観光のあとは本日のお宿「西長門リゾート」へ。
こちらは、関西に住んでいる時から行ってみたかったホテルなので、ちょっと楽しみ。

萩から1時間半程度の場所。海沿いの景色の良いドライブを楽しみながら長門へ。
ホテルについてその広い敷地にビックリ。

ホテルスタッフに迎えられ、チェックイン。
ロビーからの景色は最高で明日行く予定の角島とそこにつながる角島大橋がきれいに見えます。
ppukupuku174761.jpg


ロビーがあるのが3F。お部屋は1階とのコト。
宿サイトの口コミで1階からの眺望はイマイチの場合があるとのコトだったので、まぁ、団体だから仕方ないかな~とおもいつつ、案内された部屋へ。

ドアを開けるなり歓声!!!
うわ~~~~なにこれ、キレ~~~~~。
 

ppukupuku174755.jpg

広めのお部屋一面の大きなガラス窓から、目の前に一面に広がる海と島と橋。
も~~~絶景。
今まで泊まった日本のお宿の中で一番の景色かも・・・・。
窓の外はきれいな芝生の植え込みで、1階のためお部屋から外へ出ることもできました。
このお庭、夜はイルミネーションでライトアップされ、海が見えなくなってもキレイなんです。

ppukupuku174756.jpg


 

ppukupuku174757.jpg


この、期待以上の景色に、皆大感激!!!
代理店さんから紹介され、会社でアンケートをとっている最中に、「他からの予約が入ってるのでお返事急いでください」とせかされながら決めたお宿。
取れてよかった~~~~~。

このお宿。ホントは夕日が一番の見ものらしいのだけど・・・。残念ながらこの日は雲がたちこめて夕日は見れなかったのが心残り・・・。

お部屋でしばしほっちょりした後は、さっそくお風呂へ~~。
これが、また絶景。
露天風呂からの景色は最高。風がキツかったので少々寒い感じもあったけど、目の前に広がる海を見ながら、気がつけば1時間も露天風呂に浸かっていました。

お風呂から上がると宴会!!
と言っても、12名の小さな団体。そんな騒ぐわけでもなく、美味しいお料理とお酒を飲みながらわいわい歓談。
久しぶりに食べたふぐはとっても美味しかったです♪
お腹いっぱいで食べきれなくなった「うに釜飯」をいつものごとくおにぎりりにしてお部屋へお持ち帰りです。

宴会の後は、またもやお風呂タイム。
すっかり日は落ちて、海は真っ暗だけど島影にはあかりがともり、波の音を聞きながら、露天風呂でまったり。
お部屋に戻ると、同室の社長(気を使いますが女性が二人なので仕方ありません^^;)はもう寝ていました。
う~ん。これは起こさないように気を使うのも大変。
と言うことで、そそくさと、お部屋を退散し、麻雀卓をお願いしている遊び部屋(笑)へ。

その部屋の連中と、先ずはトランプ大会。大富豪やらジジ抜きやら・・・(笑)
そして、その後、大盛り上がりのUNO
いや~久しぶりにカードゲームで盛り上がりました(笑)
その後、始まった麻雀を眺めながら私はウトウト・・・。
2時も回ったあたりで退散し、お部屋に戻って爆睡でした・・・。

翌朝、目が覚めると、すでに社長の姿は無く・・・(^^;
私も、早速朝風呂へGO!!
昨日とは違いお天気も快晴!!
起きたとたん、目の前に海が広がるなんて、なんて、しあわせ・・・・!!

ppukupuku174758.jpg

 

気持のいい朝風呂のあとは、朝ごはん♪
焼き魚や湯豆腐を初めとした、たっぷりのおかずに、思わずみんなごはんをおかわり!
昨日の宴会の時は夜だったので気がつかなかったけど、お食事会場からも海が見えてとってもキレイ。

長門の海は、以前見たときも思ったけれど、沖縄の海に匹敵するくらいきれいな色をしている。

ppukupuku174759.jpg

やっぱり、海はお天気がいい日に見るに限りますね♪

さあ、美味しい朝ごはんも堪能したし、今日の観光に出発~~~!!
まずは、角島です☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

社員旅行de西山口-3 角島 [中国・四国]

美味しい朝ごはんを堪能し、お世話になったホテルを出て、本日の最初の観光地「角島」へ。

角島は、山口県下関市豊北町に属し、日本海(響灘)に浮かぶ島で山口県の北西端。北長
門海岸国定公園に含まれるそうです。
2000年に角島大橋が開通した後は、テレビ映画のロケ地に使われることが多くなり、2005年公開の「四日間の奇蹟」はココが舞台だったそうですが・・・・・今回の参加者、私も含め誰もその映画を知りませんでした(T_T)
また、「HERO」のスペシャル版もココがロケ地だったそうです。(こちらは、ちらりと見た記憶が・・・)

角島大橋は、2000年に開通した橋で、当時は無料で通行できる離島架橋としては日本で一番だったそうですが、その後、沖縄古宇利大橋にその座を譲ったそうです(こちらの橋も絶景!!)

ホテルは角島大橋のすぐそばの立地なので、出発後スグに、角島大橋を渡ります。

ppukupuku174762.jpg


人気の観光スポットだけあり、景色は最高!
海の色もとてもキレイです。

そして、注目すべきは・・・・。
実は、ココで、日本海流と対馬海流の2つの海流がぶつかっているとのコト。
写真では分かりにくいですが、左側の海に、線上のスジが見えると思います。
割りと大きな船が平気で通っているくらいなので、浅瀬ではないため、ココで海流がぶつかっていると思います。
現に、スジの向こう側はかなり穏やかな海なのに、手前側はすごく波立っていていました。
釣り船は、皆、手前側の波立っている側に停泊してました・・・。

角島大橋を渡り、小さな島を縦断して、角島灯台へ。

ppukupuku174763.jpg

そんなに大きな灯台でもないので、とりあえず登ってみましょうか!!
と軽い気持ちで入場(¥150)したのですが・・・・・・。
かなり、キツカッタ・・・・・・・・。
小さく見えても、余裕の100段越え。しかも、最後は階段というよりハシゴ・・・(T_T)
おかげで、すっかり筋肉痛(T_T)

でも、灯台からの眺めはとてもキレイでした。(ただ、狭いんですよね~)

ppukupuku174764.jpg


角島・・・とってもキレイでしたが、なんと灯台近くの駐車場は有料なんですよね。
これにはちょっとビックリでした(離れた場所なら無料もあるのかな?)。
そうそう、灯台のそばには、「美人海女の店」なる出店があり、男連中は結果が分かっていながらもフラフラと足を向け、落胆して帰ってきておりました (-_-メ)

さあ、お次は、ちょっと長距離を走って、長府の町です!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

社員旅行de西山口-4 長府 [中国・四国]

角島を後にして、海沿いの道を下関方面へ。
長門のキレイな海を見ながら、1時間半程度のドライブ
窓からの景色はとてもキレイだけど、みんな寝不足&さっきの灯台での修練(笑)に疲れ果て居眠りモード^^;

長府は下関の近くにある壇ノ浦の決戦や毛利家由来の城下町。(と言っても、お城は残っていませんが)

観光協会にバスを止めて、自分たちで観光です。
駐車場のスグ脇の壇具川沿いを歩くと、石畳で整備され城下町の雰囲気の漂う町並みが続きます。
有名な萩・津和野で例えると、津和野に近い感じ。
川沿いの道だけでなく、路地もきれいに景観整備され、風情がある町並みになっていて、私的には萩よりこちらの方が気に入りました。

ppukupuku174766.jpg


ココ長府で現在開催されているのがスタンプラリー。
旅行前に代理店さんから台紙をもらっていたので、最初は参加するつもりもなかったのですが、何時の間にやら皆参加モード(笑)
とはいえ、ココでの観光時間は1時間半くらいしか取れないので、特に決めたわけでもないけれど、何時の間にやら二手に分かれていました(笑)

最初の共通ポイントを出発した後は、私たちのチームは功山寺へ。
秋に来たらキレイだろうな~と思う紅葉いっぱいの参堂を上ると国宝の仏殿があります。
この広場で、土日は決まった時間に紙芝居や寸劇があるそうなのですが、今回は時間が合わず見ることができませんでした。

ppukupuku174767.jpg


功山寺で答えを見つけた後は、乃木神社行っていたもう一組とゴール地点の毛利邸で待ち合わせ。

ppukupuku174769.jpg

こちらは入場料¥200となりますが、スタンプラリーのゴールともなります。(うまくしてますね^^;)
まあ、元々、こちらには入るつもりではいたので、良いのですが・・・。

お庭もとてもきれいで、中では華道展が開かれていました。
そうそう、休日は、こちらで、戦国時代の鎧兜姿や女人姿を無料で着付けてくれます。
着付けてもらった後は、お庭でご自由に撮影してくださいっていう自由な感じで面白そう。
外人さんたちが着付けてもらって喜んでました。
が、ウチはそんな時間がなくて断念(笑)

そして。。皆であつめた回答を記入し、抽選です!!
なんと、かなりの当選確率でした~!!

先ずは、このワタクシ。 なんと、バスを止めている観光協会で使えるお買い物券¥1000分!!!
これは大きい!! ありがたく相方のお土産代にさせていただきました(買ってなかったので^^;)

12名中10人が抽選にチャレンジしたのですが、メモ帳・牛若丸のストラップ・鉛筆セット等、5名が何らかの賞に当たりました♪♪
ちなみに外れても、栞が貰えますし、ふぐセットの抽選券は皆投函できます。

気がつくと1時間半以上が経過。けっこう歩いたもんだ・・・。
疲れた足を引きずりながら、バスに戻り、昼食を食べる、関門海峡の火の山展望台へ。
こちらには、回転レストランがあり、眺望を楽しみながら食事ができます。

代理店さんのお勧めで寄ってみたのですが。
眺望は素晴らしかったです。味とお値段は・・・・・・・微妙・・・・・・。

ppukupuku174770.jpg


昼食を終え、全ての行程が終了。
後は、会社に帰るだけ~~~~。
だったのですが・・・・・。

下関ICから高速へ入り、関門大橋を渡って九州道を走ってしばらく経った頃。
歩きつかれて私をはじめホトンドの人が眠っていたのですが・・・。

なんとなくバスの速度が遅くなり、止まった気配を感じ目を覚ましました。
が・・・・なんと・・・・。バスが止まっているのはトンネルの中!!!!

な・・・何事???路側帯にバスを止め、外へ出るドライバーさん。
戻ってきて話を聞いてみると、アクセルを踏んだときにソレを伝えるベルト(アクセルベルト?)が切れてしまったとのこと。

え~~~~~~~。大丈夫なの~~~~~~~。

しばらくすると、道路公団・・・とは今は言わない、NEXCOのパトロール者もやってきた。
(初めての経験でしたが、トンネルの退避場所に車を止めると、ちゃんと表示も「故障車注意」とでるんですね~と変なところに感動した私・・・)

ドライバーさんとパトロールの人が何やら話をし、その後ドライバーさんがバスに戻ってきて・・・
「何か、紐、持ってませんか???」
とのコト。
え???紐????
とりあえず、私が、鞄の中をゴソゴソしていると、良く温泉旅館でもらえる、ビニール製の巾着が出てきました。
そこについている紐をほどいてみると、短めの紐が2本
まあ、こんなもの役にたたんだろうと思いながらも一応、ドライバーさんに渡してみると、
ドライバーさん、2・3度ビンビンと強度を確かめるように引っ張った後、
「うん・これでいけそうだね」
と、もって行き、何やらエンジンルームを開いてゴソゴソ。
車に戻ってきてアクセルを踏むと、エンジンがうなる音・・・・。
「とりあえず、紐で応急処置しましたんで、先ずはトンネルを抜けてパーキングへ入ります」
と言って、出発した。

え~~~~~だって、巾着の紐なんですけど~~~~~~~。

完全にスピードは出ないものの、まあ、とりあえず、トンネルから出なければ話にならず(コレが長いトンネルなんです)、パトロールも後ろから付いてきてくれているので、まあ大丈夫なんだろうと思いながらも、かなり心配。

とりあえず、無事パーキングに着き、ドライバーさんが点検している間にお手洗い休憩。
そして、戻ってくると、なんと、このまま帰るというではないか!!!!!!!

だ・・・大丈夫なんだろうか・・・・。

皆の心配をよそに、バスは出発。アクセルを完全に踏めないらしくのろのろスピードで高速を走ること数分。
ドライバーさんから、この後の坂道がかなり危険なため、高速を降りて一般道を走っても良いですか?との提案が。

もちろん、NOとは言えない・・・(^_^;)
と言うことで、若宮・宮若IC(ふざけたIC名ですよね・・・)で高速を降りて、一般道へ。
まあ。このおかげで、この辺りから通っている数名の人は、家のすぐ近くでおろしてもらうことが出来、何事も無く帰るよりも結果的にはかなり早く帰宅できてラッキーなんだけど・・・・(^_^;)

結局、巾着のひも1本で命をつなぎ(笑)、1時間半くらいの遅れで会社に着きました。
とにかく、ドライバーさん、無事に帰ってください。と言いながら、お礼を行って、会社に戻るのでありました。

しかし、まあ、最後に、こんなドタバタが待っているとは・・・(T_T)

まあ、こんな終わり方ではあったけど、総じて楽しい旅だったし、貴重な体験もしたし・・・(^_^;)
コレはコレで良としましょう!!

それにしても、恐るべし、巾着の紐・・・・・。(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

[九州の思い出] 角島の夕日 [中国・四国]

2008年3月1日、福岡から大阪への引越しが決まり、慌しく過ぎていく日々の中、息抜きに下関へドライブへ行くことにしました。

出発したのは午後。というのも、今回の目的は夕日なので!

ETC割引のない時間帯だったので、関門橋は通らず、関門トンネルを通ることにしました。

ppukupuku277460.jpg

下関側の入り口はいたって普通なのですが、門司側からの入り口はなかなかプリテーなトンネルです。

まず向かったのは、地図に「本州最西端」と記載されている『毘沙ノ鼻』

ppukupuku277462.jpg

でも、地図で見てみると、角島の方が若干西にあるような・・・。
角島が橋でつながった今、最西端は角島なのかな???

あまりメジャーな場所ではないのか、私たちがいた30分弱のあいだ、だ~れもいませんでした(笑)
遊歩道は歩きませんでしたが、駐車場からの景色はなかなかキレイでした。
誰にも邪魔されず、ゆっくり海を眺めたい時は最適かも~♪

ppukupuku277463.jpg

ppukupuku277464.jpg

その後、海岸になるべく近い道を物色しながら海岸べたドライブ!
いつも思うけど、山口県西部の日本海は、沖縄にも負けないきれいな海の色です。
透明度もよさそうだし、海水浴には最適だと思います。

ppukupuku277467.jpg


細い地元の海岸道を探しながら、行きどまって引き返したり、同じトコくるっと回ったり、チャレンジャーなドライブを楽しんでいると、山陰本線の線路に行き止まりました。
せっかくなので、電車待ってみる~???
とは言っても、山陰本線は恐ろしく運行本数が少ないし、この日は車に時刻表もなかったので、半分冗談だったのだけど、ちょっと海を眺めていると、なんと、スグに電車の姿が!!!
あわててカメラを構えてパシャっと撮りました。

ppukupuku277469.jpg

ppukupuku277471.jpg


間に合ってよかった~。
次に来るのはかなり先ですからね~(; ̄ー ̄川 アセアセ
一両編成の黄色い列車。 大学の頃一度、門司から萩まで乗りましたが、景色も良くてとても気持の良いローカル列車です。

その後も海岸べたドライブを続けようと思ったのだけど、今日の目的は「角島の夕日」。
このままだと、時間がなくなりそう・・・・ということで、その後は県道にもどりまっすぐ角島を目指しました。

相方と角島に来るのは2度目かな・・。
ワタシは、昨年の10月の社員旅行でも来ています。
でも、何度来ても、眺め抜群のキレイな橋。
今回はちょっと高いところを探して上ってみました。

ppukupuku277476.jpg


夕方近くだったので、西日に光ってちょっと海の青さがわかりにくくなってたけど、相変わらずの絶景です。

橋からの眺めは、午前中~午後早くまでの時間の方がキレイな感じですね~。
社員旅行の際に渡った角島の景色がこちら・・・。↓

ppukupuku174762.jpg


日が落ちるまでまだ時間がありそうだったので、角島をぐるりとしてみることにしました。
とは言え、島を一周する道はないので、行ったりきたりって感じでしたが・・・・(^^;)

ようやく日の入りの時刻がきたので、島の最西端を探すべく車をはしらせ、見晴らしの良い場所に車を停めました。
ずいぶん春めいてきたとは言えまだ3月に入ったばかり。
外で眺めるには寒すぎるので、車の中から夕日鑑賞です。

ppukupuku277479.jpg

角島で夕日を眺めるのは初めて!
漁を終えて漁港に帰る漁船が夕日に浮かび、素適なシルエットを見せてくれました。

ppukupuku277480.jpg


御天気も良く、雲も少なかったので、最高の夕日を眺めることができました~!

ppukupuku277488.jpg
ppukupuku277489.jpg

本州最西端?の夕日を心行くまで鑑賞し、今日のドライブの目的は達成。

福岡に戻る途中、同じ下関市の川棚温泉で晩御飯と温泉に入って帰ることにしました。
引っ越す前にもう一度食べて起きたかった「瓦そば」。
せっかくなので、御食事と温泉がセットで販売されている「川棚グランドホテル」で食事と温泉を楽しむことにしました。

ppukupuku277490.jpg

 ppukupuku277491.jpg

川棚グランドホテルHPより

川棚グランドホテルにある瓦そばの老舗「お多福」は、福岡空港にも出店しています。
同じくホテルの温浴施施「山頭火」を利用すれば1000円分の御食事がついてくるセット券が販売されてます。

美味しい瓦そばと温泉でホッコリしてから、福岡へ帰りました。
今度は1泊旅行がいいな~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

小豆島 始まり~ (小豆島1) [中国・四国]

なんだか、まだまだ民の動作はイマイチなのだけど・・・・
時期ハズレな小豆島の記事が、ますます時期ハズレになって行ってしまうので・・・・
我慢我慢で始めたいと思います(;^_^A アセアセ・・・

昨年、11月の紅葉のシーズンに、小豆島へ家族旅行(私・相方・私の両親)してきました!

小豆島へ行こう!と決めたのは11月に入ってから最初の日曜日。
私の実家に行った際、夕食を食べながら、相方が連休に小豆島へ行きたいと言い出した。
ウチの両親もかねてから行きたいといっていたので祖母のショートステイの日程を確認すると、ちょうど連休はステイの日。
俄然、みんな乗り気に(;^_^A アセアセ・・・

ただ・・・連休しかも人気の紅葉シーズンなのに今からホテルやフェリーが取れるのだろうか??
ということで、両方が手配できたら行きましょうということで、夕食後実家のPCで検索しました!

すると・・・なんとかギリギリ4人で泊まれるホテルをGET(@じゃらん)。
フェリーも姫路-福田(小豆島)間のフェリーが、一番希望する便ではなかったけれど、予約を入れることができたので、小豆島行きが決定しました!

それから2週間。結局あまり下調べはできなかったのだけど、前もってホテルに連絡を取り、当初4人1部屋だったのだけどもう1部屋空室待ちをお願いしていたら、前日にお部屋が空いたとの連絡をもらい(人数に関係なく同じお値段だったので)無事、2部屋抑えることが出来ました!
ついでに、海老が苦手な父のため、お料理の変更もお願いしておきました。

当日朝。
姫路を朝11時15分出航だったので、実家に8時半に集合。
連休なので早めに来るように言われていたにもかかわらず、バタバタとギリギリ出発したら大渋滞(T_T)
結局9時前に実家からの出発となってしまいました。
連休をなめてはいけません(;^_^A アセアセ・・・
九州ではこんなに混むなんて事あまりないもんで・・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ

とはいえ、早めの集合だったおかげと、姫路までの高速の混み方が普段とそこまで変わらなかったおかげで、出航の1時間前くらいには無事姫路港に到着。

ppukupuku409397.jpg


出航待ちの駐車場にはどんどんと車がやってきて、観光バスも沢山!
さすが、人気の小豆島!!予約がとれてよかった・・・(;^_^A アセアセ・・・
40分前からの乗船手続きも皆が並びだしたので50分前には開始され、船が着くのをまっていよいよ乗船です!

ppukupuku409400.jpg


到着前の桟橋

姫路から小豆島の福田港までは約90分の船旅です。

ppukupuku409405.jpg


瀬戸内海の航路なので船はホトンド揺れません。
常に本州が見え、瀬戸内海に浮かぶ島影もきれいで全然飽きの来ない船旅です!

ppukupuku409402.jpg
ppukupuku409403.jpg

1時間もたつと小豆島の島影が見えてきて、思っていたより大きくてびっくり(笑)

ppukupuku409409.jpg


近づいてくるとけこう断崖絶壁に囲まれていてまたまたびっくり(笑)

ppukupuku409410.jpg


あっという間に90分の船旅が終わり、いよいよ小豆島へ上陸です!

続く・・・・

この記事へのコメント


綺麗な景色ですね~
船旅もいいなあ
posted by bonoboo 2009/01/09 20:10:10

海も空も青がきれいですね~☆☆
posted by ますます 2009/01/09 19:39:32

コンバンハ!(;^_^A アセアセ・・・
↑真似してみましたw

海のある生活に慣れていないオイラなので,
恐らく海は見ていて飽きないと思います!(たぶん一日くらいなら・・・)
90分ならちょうどよいかも^w^
(飽きないんじゃなかったのか)

★12
posted by monamour 2009/01/09 19:08:43

小豆島って行ったことないです~~。
オリーブ~~~!

posted by ドドンガドンカッカ 2009/01/09 17:55:03

こんにちは
ご訪問 コメント ありがとうございます
これからもよろしくです
posted by tamatora 2009/01/09 16:54:44

小豆島4年程前に一度行きました♪
オリーブ園とか二十四の瞳村、マルキン醤油に行ったの覚えています^^
posted by 白雪 2009/01/09 16:31:12

小豆島昔行きましたが、熱出してホテルで寝てました・・・
今昼ドラ見てるので行きたくなってます!
posted by miyu* 2009/01/09 15:26:03

わぁ小豆島ですかぁ
いつかは行ってみたいと思っているんですよ
読者 ポチッ ☆
posted by かぶ 2009/01/09 15:14:35

明けましておめでとうございます。

小豆島は行った事ありません。
でも大きいですよね~(地図を見ると)
レポ期待しております!
posted by オヤジ 2009/01/09 12:37:32

何だか海の色が他とはまた違っていいですね!
小豆島、遠い昔に一度行ったことあります!
posted by Miyaka 2009/01/09 12:31:52

いいなぁ^^島!
島に行きたい!!
posted by tacro 2009/01/09 12:00:14

小豆島いいなぁ~一度行って見たいです♪

posted by なぎさ♪ 2009/01/09 11:05:04

おお~姫路だ!実家なんですよ、このあたり!なつかしい。
posted by lei 2009/01/09 5:05:16

小豆島一回行ったっきりです~
海が素敵ですね。
posted by みぽりん 2009/01/09 0:55:22

こんばんは
フェリーとか乗ったことないですΣ(T□T)

気持ちよさそうですね♪

posted by toro1980 2009/01/09 0:12:21

きれいな空に青い海~!!
あたしも行きたくなりました~!!
posted by mutokichi 2009/01/09 0:01:10

小豆島は小学生の頃に1度行ったきりです。で、あまり記憶に無かったりします(ォィォィ
この後の小豆島紀行楽しみにしております。
posted by ねとネト 2009/01/08 23:39:20

フェリーでお出かけって旅!って感じで気分も盛り上がりそう~!
車で小豆島まで行ける環境が、とても羨ましいです~。
それにしても小豆島、大きいんですね(笑)
posted by ようのじ 2009/01/08 23:19:49

車ごとフェリーに乗ったのですよね?それとも車は駐車場に置いて人間だけ乗船したのかな?

posted by nanamama 2009/01/08 23:09:54

新しい旅行記、毎日が楽しみになります!
空がとっても綺麗ですねぇ。
私も11月末の旅行記(TDRは旅行か?!)を書いていますので、全然時期なんて問題ないですよー☆
posted by 麻能 2009/01/08 23:08:32

いいですね^^
いいお天気で海も空もきれいで素敵です。
青大好き♪

posted by umisora 2009/01/08 22:16:12

いい天気だったんですね!
小豆島って24の瞳でしたっけd(’_’*)?
オリーブ畑があるとか、その程度の知識しかありません。
posted by butaneko 2009/01/08 21:40:49

いいところですよね。
私ももう一度行きたいです。

民、ヘビーに重いですね。☆
posted by rinrin 2009/01/08 21:35:09

民もちょっとはましになったかな。
私もロンドン・パリ旅行記が終わると
季節はずれな道東旅行と
イタリア旅行の併記になる予定です☆。
posted by オサムシ 2009/01/08 21:29:27

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

小豆島上陸 (小豆島2) [中国・四国]

年末年始に、DVDのフリーズで撮りそこなった番組のひとつに「雨トーク」のゴールデンがあったんだけど(めっちゃ残念・・・)、昨日の夜、テレビを見てたら、以前雨トークだった時間帯にQさまを放送してたような・・・。
あれ?雨トークって時間移ったんでしょうか? それとも終わったの?(T_T) 
ご存知の方教えてくださいませ~。

さて。小豆島の続きで~す。

昨年、11月の紅葉のシーズンに、小豆島へ家族旅行(私・相方・私の両親)してきました!
小豆島上陸 (小豆島2) 

いよいよ小豆島に上陸です。

ppukupuku409863.jpg

車での乗船だったので、降りる時も皆、車に乗って下ります。

マズはやはり一番混みあう事が予想される小豆島の紅葉の名所「寒霞渓」へ向かうことにしました。

クネクネとした山道を利用して近道を行くことも可能ですが、せっかくなので海岸沿いを南下し内海町の草壁港付近まで行き、そこから上ることにしました。

穏やかな瀬戸内の海を眺めながらのドライブ
ppukupuku409864.jpg

あまりに気持が良いので途中で車をとめてちょっと休憩!

ppukupuku409865.jpg

なんだか南国の風景みたいですね~!

あとから、この場所を遠くから眺めると、干潮だったのでかろうじて繋がってるって感じですね~!!
ppukupuku409866.jpg

 

わかります?
右の小さな島が、かろうじて左の小豆島本島と繋がってるんです。
干潮の時間帯なので、満潮になると消えそうですね。

さて、目指す寒霞渓!
メインはやはり寒霞渓ロープウェイ
多くの観光バスも、このロープウェイに乗ることがメインの旅程になっています。

草壁港まで来たら、いよいよ山へ!

ppukupuku409869.jpg

小豆島の星ヶ城山は瀬戸内海で一番高い山だそうです。
小豆島って丘陵のイメージだったので険しい岩山にちょっとびっくりでした


紅葉の名所だけあって、途中の紅葉もとてもキレイ

ppukupuku409870.jpg

寒霞渓ロープウェイは、下の紅雲亭から頂上付近の山頂駅まで運行され、その両方、どちらにも車でアクセスが可能です。
とりあえず、近いほうの紅雲亭へ行きかけたのですが・・・途中から車の列・・・。
しかも、なんだか引き返してくる車がいっぱい(>o<")

まあ、様子を見に行きましょう!ということで、駐車場付近にいると、案内のおじさんが立っていて、やはり駐車場はいっぱい。
駐車場を待つかこの付近にとめるか、山頂駐車場まで行って下さい!とのことでした。

道路にとめるにしても、かなりはなれたところまでいっぱいだったので、おじさんの勧めどおり山頂を目指すことにしました。

今来た道を少し引き返し、山頂へGO!!
紅雲亭からは車で20分くらい上ったところに山頂駐車場はありました。
紅雲亭とは比べ物にならなない広さの駐車場があり、まだはなれたところになら余裕であいていたし、ちょっと探していると一番近いところに空きがでたので、すかさず駐車!ラッキ~♪

でとりあえずマズ人がいっぱいのロープウェイ乗り場にまず向かったのだけど・・・・。

な・・・なんと、2時間半待ち( ̄Д ̄;;

ロープウェイに乗るのに2時間半も待たなければならないとのこと。
整理券を発行しているので、並んで待つ必要はないのだけれど、現在の時刻は2時過ぎ。
2時間半後ってことは、4時半。

って、もう、夕方やん!!!!!!

帰ってくる時にも絶対待たないとダメだろうし、そうなったら、5時は絶対すぎる・・・。

ってことは、真っ暗?やん!!!!

どうするか迷ったけれど・・・・せっかくの紅葉、日の当たるキレイな色がみたい!
結局、明日出なおうそう!!ってことになりました。
係りの人に聞いてみたら、朝9時過ぎぐらいまでだったらまだそこまで込み合わないだろうということだったので・・・・。

おそるべし、寒霞渓・・・・。

せっかくなので、山頂の紅葉だけは楽しんで帰ることにしました。
山頂なのでちょっと紅葉真っ盛りは過ぎていたのだけど、それでもキレイな紅葉を楽しむことが出来ました。

ppukupuku409872.jpg


 

ppukupuku409873.jpg

ここだけでも、十分キレイだったので、2時間半もまってロープウェイに乗る必要もないかもね~なんて声も、あちこちから聞こえてきました(笑)

山頂なので眺めも最高!!!
真下には内海湾がキレイに見えました~!!

ppukupuku409874.jpg
ppukupuku409875.jpg

お腹もペコペコだったので山頂の食堂で遅めの昼食を食べたのだけど・・・・
カレーかおうどんかそうめんしかメニューがない( ̄Д ̄;;

とりあえず、名物のソーメンをいただきました(;^_^A アセアセ・・・
山頂のお土産やさんを物色しながら、お手洗いを済ませ・・・

って、ここでちょっとびっくり。
寒霞渓山頂のお手洗いですが、めっちゃめちゃキレイなんです!
山の上の公衆トイレなのに水洗
和式と洋式両方あり、なんと洋式は便座!!!
トイレ内も手洗い場もとても清潔でした。

なんでも、「観光地のトイレは汚い」というイメージを払拭するため、1億円をかけて建設されたのだとか・・・。

せっかくの名所なのにお手洗いに行くと汚い・・・・(>o<")
日本の観光地の悲しい現実でよね(T_T)
テレビでやってたインタビューでも、外国人観光客の不満もこの点が多かったです。
が、ここはそんな心配ゼロ!
他の観光地にもココまでじゃなくてもいいから見習って欲しいな~って思いました。

せっかくなので、もうしばらくキレイな紅葉を堪能しました。
ppukupuku409880.jpg
ppukupuku409882.jpg

車に戻り、明日のリベンジを誓って、山道をそのまま土庄方面にドライブしながら下ることにしました。
利用する道は「小豆島ブルーライン」!!
日本の道100選にも選ばれているドライブロードです!

続く・・・

この記事へのコメント


こんにちはw
いつもいい情報をありがとう。
posted by tamatora 2009/01/10 20:25:39

真っ赤な紅葉がとっても素敵です☆
posted by 2501 2009/01/10 19:49:17

ロープウェイは2時間半待ちですか...整理券方式とはいえ凄い待ち時間ですね。
紅葉は真っ赤に色づいていて本当に綺麗ですね。
寒霞渓の紅葉はさらに凄かったのでしょうか。リベンジ記事楽しみです。
posted by ねとネト 2009/01/10 18:31:36

紅葉も青い空もきれい~☆
posted by どるふぃん 2009/01/10 18:28:48

紅葉も綺麗ですが・・・
綺麗なトイレって嬉しいですよね~
っとついつい実用的なことに反応してしまいました(笑
posted by bonoboo 2009/01/10 17:17:49

すごくキレイな写真ですねー。
写真を見ると旅行に行きたくなります!
でも2時間半って。。。すごい><
posted by mutokichi 2009/01/10 17:15:54

駆け足訪問でごめんなさ~い!!
posted by miyu* 2009/01/10 17:06:23

2時間半待ちですか、、、凄いですね!
寒霞渓、行ってみたくなりました。
posted by Miyaka 2009/01/10 15:33:14

お手洗いが綺麗だとほっとしますよね。
こういう野外だと余計にそう思います。
小豆島、いいところですものね。
観光に力をいれているのかしら?
posted by rinrin 2009/01/10 13:32:17

ロープウェイで2時間半待ちとはすごすぎ~!
小豆島、やっぱり人気あるんですね~。
posted by ようのじ 2009/01/10 12:40:03

こんにちは
写真を見てるとちょっと旅行気分になれますね(*´∇`*)

って言うか本気で旅行に行きたくなってきたー!!

posted by toro1980 2009/01/10 12:29:56

朝の猛烈ダッシュ!≡≡≡ヘ(*)ノ 巡回です。。
コピペでごめんなさい

posted by なぎさ♪ 2009/01/10 9:54:59

景色いいと
ドライブ楽しそうですね☆
posted by ぶらっきー 2009/01/10 8:36:14

まあ~素敵な景色。
紅葉がきれいですね。
癒されます。
posted by umisora 2009/01/10 7:29:07

私はなぜかここには行かなかったんですよね。
確か秋だったんですけど。

小豆島にはバイク四国一周の途中に寄ったのですが、その旅行から帰ってからすぐにプロポーズして、半年後には結婚したんです。
だから、独身最後の大旅行が四国でした。
posted by 駅馬車 2009/01/10 1:48:42

こんな紅葉の見事な時期なのに、南国顔負けの椰子?が不思議な感じですね。
それにしても、見事な紅葉ですね。空の青と、紅葉の紅が綺麗です。
posted by 麻能 2009/01/09 23:23:04

車も乗船していたのですね。
紅葉とっても綺麗です。
そして南国かと本当におもちっちゃいました。(笑)

posted by nanamama 2009/01/09 23:06:05

やっぱり今と天気違いますね☆。
posted by オサムシ 2009/01/09 22:53:22

どの写真もとってもきれいですね~~
思わずPCの前で深呼吸しちゃいそう(笑)

年末のって、家電のかな?
なかなかおもしろかったのに残念でしたね。
posted by kossori 2009/01/09 22:33:28

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

四方指展望台(小豆島3) [中国・四国]

今日は連休だというのに相方が午前中お仕事・・・・。
新年あけて初めの週で相方もお疲れモードだったし、仕事から帰ってきてからはゆっくりすることにしました。

で、相方が仕事から帰ってきた2時過ぎから、ちょっと前から相方が気になってたカレー屋さんにランチを食べに行って見ました。

大正解~~!!!

お店の中も素朴ながらインドのムードたっぷりだったし、店員さんたちも皆さんインドの方っぽい!
で、肝心のカレーは、ナンももちもちしてたし、カレーも適度な辛さで美味しかった~!!
しかも、ランチはお値段もかなり良心的!

リピ決定!!!

福岡の時によく行ってたカレー屋さんがあったのですが、大阪に戻ってからはコレってお店をみつけられてなかったので、嬉しいです!
また行こう~っと!!(お店の詳細はまたアップしま~す)
それにしても・・・・3時過ぎに食べ終わったとは言え、夜になっても全然おなかが減らず・・・
2人して、夕飯はお預けに決定しました。
あの、もっちりナン!!お腹もちも最高なのね~~~

さて、小豆島の続きです!

昨年、11月の紅葉のシーズンに、小豆島へ家族旅行(私・相方・私の両親)してきました!
四方指展望台 (小豆島3) 

寒霞渓で紅葉を楽しんだ後は、日本の道100選にも選出されている「小豆島ブルーライン」をドライブしながら土庄方面へ車を走らせました。

道々の紅葉もとてもキレイでした~!

ppukupuku410341.jpg


途中、「四方指展望台」とかかれた標識から伸びる道の紅葉の美しさに、皆で感嘆!
思わず寄り道決定!
やはり、見事な紅葉でした~!

ppukupuku410343.jpg

でも・・・・四方指展望台に到着してももっと感動~~~!

山頂からの眺めは素晴らしく、絶景でした~~~~~!!!

まずは、内海湾が一望~!

ppukupuku410345.jpg
ppukupuku410347.jpg


そして、寒霞渓!!

ppukupuku410348.jpg
ppukupuku410350.jpg

寒霞渓は日本三美渓の一つだそうです。
遠くから眺める寒霞渓もきれいですね~~~!
明日が楽しみになりました!

西の方向へ視線を向けると、西日がきれいに海に映えていました!

ppukupuku410351.jpg


寄り道大正解!!
しばし景色を楽しんだ後は、またブルーラインに戻り、土庄へ向かいます!

続く・・

この記事へのコメント


渓谷の紅葉もいいけど、私は最後の夕日に小島が
点在する景色が好きです。
posted by mermelada 2009/01/11 23:18:48

コンバンワン(ノ´∀`*)
★10
posted by monamour 2009/01/11 20:25:01

カレーは確かに美味しいんだけど、やっぱり家で食べるものって思っちゃいます。
どうせ外食するならもっといいものを・・・と思ってしまう私ってケチすぎかな(^^;
posted by こちさ 2009/01/11 20:13:48

どこのカレーやさん?大阪ならいきたい!!
posted by ドドンガドンカッカ 2009/01/11 19:49:02

綺麗な景色ですね!
文頭のカレーで、無性にカレーが食べたくなりました。
posted by Miyaka 2009/01/11 19:41:34

癒されます~
綺麗な景色って気分が晴れますね~
posted by bonoboo 2009/01/11 19:28:18

絶景が広がってますね~。
日本の道に登録されているんだ!
益々行きたくなった~(笑)
posted by ようのじ 2009/01/11 15:07:18

すごい絶景です^^
posted by tacro 2009/01/11 14:14:31

こんにちは
職場の近くに本格カレー屋さんがあって
良く行きます!!
何かカレーはナンで食べた方が
おいしいような気がしてくるんですよね~(*´∇`*)

☆6
posted by toro1980 2009/01/11 12:53:14

キレイなお写真ですね!
いいカレー屋さんに出会えてよかったですね~
posted by miyu* 2009/01/11 11:00:48

小豆島ってあったかいんですか?
インド人は、ほんとに朝から晩まで一日中カレーばっかりなんですよねえ。
posted by halk 2009/01/11 8:19:14

ナンもおいしいお店っていいですよね。
我が家もお気に入りが1件あります(^^
posted by kossori 2009/01/11 0:00:59

カレーって舌にビンゴすると、たまらなく幸せになりますよね!
良いお店が見つかって良かったですね!

紅葉並木がとても綺麗ですね(^^)
posted by 麻能 2009/01/10 23:16:04

おいしいカレー屋見つけると
うれしいですね☆。
posted by オサムシ 2009/01/10 22:58:43

うちの近くのカレーやさん、とっても美味しいのですd(^_^*)
職場のカレー好きのおじさんに勧めてみました。
後日、「あのカレー屋はダメだよ。だって、カレーのかすしか入ってなかった」

なんのことかと思ったら、高級カレーって具材の形がなくなるいくらい煮込みますよね。
だから、他のお客さんに肉や野菜をよそった残りを出されたと思ったんですって(^_^;)
posted by butaneko 2009/01/10 22:56:52

きれいですね~。

posted by hiro 2009/01/10 22:45:36

カレーの美味しいお店見つけると本当に嬉しいですよね。
ナンの美味しいお店なんて最高ですね。

そして景色も本当に素敵です。

posted by nanamama 2009/01/10 22:26:48

たしかにっ!
ナンでカレーを食した後はおなかパンパンになるよね(゚∀゚)ノノ
★9
posted by monamour 2009/01/10 21:34:38

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

銚子渓(小豆島4) [中国・四国]

今日は、遅ればせながら初詣めぐりに行ってきました。
昨年、相方の転職のための採用試験合格のお礼参りも兼ねて、相方も行きたがっていたので・・・・。

声をかけると、私の両親も行きたいと言うので、一緒に行きました。

¥1000円で阪急阪神神戸高速の3つの路線が全て乗り放題になるニューイヤーチケットが今日まで使えたので、そのお得な切符を使い、

中山観音、清荒神、門戸厄神の3つに初詣に行き、
その帰り、阪急西宮ガーデンズに初めて行ってきました!

その模様はまた改めて・・・・(アップするのか???)

さて、小豆島の続きです(疲れてるし、ちょうどネタも少ない場所なのでちょっと手抜きですみません)

昨年、11月の紅葉のシーズンに、小豆島へ家族旅行(私・相方・私の両親)してきました!
銚子渓 (小豆島4) 


四方指展望台を後にして、土庄方面へと車をすすめていると、とても見事な紅葉の木が目に入りました。

ppukupuku411158.jpg


丁度、お手洗いも行きたかったので、お手洗い休憩ということで車をとめたのが、
銚子渓というところでした。

ここには、ガイドブックにも乗っている「おさるの国」という自然動物園があります。
面白そうだけど、もう時間も遅かったので今回は断念。

各々お手洗いをすませて車でまっていると、皆と違う方向へ散策へいっていた父が慌てて戻ってきた
何事????

すると、とてもキレイな場所があるという!!!!

父に連れられていってみると、ちょっと雰囲気のある東屋に入って、さらに奥に展望来らしきものがあり・・・

そこからの眺めてみると・・・・

ppukupuku411170.jpg


眼下の渓谷に広がる紅葉の風景に息を呑みました。
紅葉の谷だ~~~!!!!!

切り立った渓谷に流れる川には小さな滝が流れ込み、
両岸の木々が見事に色づいていました。

ppukupuku411184.jpg

寒霞渓・四方指展望台に続く絶景に、またまた感動の私たちでした。

続く・・・

この記事へのコメント


ほんと、綺麗~!

子供の頃、中山観音、清荒神ってオヤジの実家から、自転車で行きました。
特に中山寺は、同級生がいたので!(たぶん坊主になっています(笑))
posted by オヤジ 2009/01/12 22:41:18

最初の紅葉の写真気にいりました~☆
キレイですね
初詣話も楽しみにしていますね
posted by かぶ 2009/01/12 22:29:27

ただでさえ綺麗な紅葉が渓谷づたいに広がっているのはすばらしいですね。

1000円で乗り放題のニューイヤーチケットがあるなんてうらやましいです。
posted by ねとネト 2009/01/12 22:26:00

ガーデンズ気になってた!!!
いってみたぁいー
★7+
posted by monamour 2009/01/12 22:20:49

見事ですね~
私も行ってみたいです!
posted by ますます 2009/01/12 22:08:55

応援☆
posted by hiro 2009/01/12 21:15:08

わぁ見事ですね!!
まるでパンフレットみたい~~
こういうザ・紅葉な場所に行ってみたいです
posted by kossori 2009/01/12 20:41:42

おー、素敵!
最近紅葉自体見てないなぁ(^^;
posted by 駅馬車 2009/01/12 20:13:10

こんにちは~★
素敵です!
posted by tamatora 2009/01/12 19:31:08

本当に見事ですね~
今年はイチョウしかみなかったので、
真っ赤に燃えるようなもみじ、見たくなっていました
posted by bonoboo 2009/01/12 19:27:31

紅葉キレイですね~♪
ガーデンズまだ行ってないんです
平日はもう空いていますか?
posted by miyu* 2009/01/12 15:46:52

きれいですね!
穴場スポットなんでしょうかd(’_’*)
混んでないところで、こんな景色が見られたなら最高ですね!

ところで、私もマスターキートンは知ってますd(^_^*)
面白いですよね、あれ。
posted by butaneko 2009/01/12 15:38:14

紅葉の谷、最高ですね~!
もう何年も生でこういう美しい景色見てないような気が。。。
今年はどこかに見に行きたくなっちゃいました~。
posted by ようのじ 2009/01/12 14:53:28

写真のような場所の絶景、見たことないです!
やっぱり真っ赤に染まった紅葉が好きです♪
posted by Miyaka 2009/01/12 11:58:59

写真でこれだけきれいなら、じかに見たら、もっとすごいんでしょうね。
posted by halk 2009/01/12 9:57:33

取り急ぎポチ☆だけでごめんなさい

posted by nanamama 2009/01/11 23:57:02

すごくきれいな紅葉ですね^^
posted by どるふぃん 2009/01/11 23:31:47

すごい紅葉ですね。
私ももう少し後で季節はずれの
紅葉UPしそうです(笑)☆。
posted by オサムシ 2009/01/11 23:06:37

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 中国・四国 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。